武蔵野市公明党 大野あつ子 公式WEBサイト

小さな声を 大きく実現!

【武蔵野市】新型コロナワクチン接種 今後のスケジュール

新型コロナ 新型コロナウイルスワクチン 福祉 高齢者支援 / 2021年5月14日

2021/05/14

本日、厚生委員会で行政報告がありました。

今後の受付日程は以下のとおりです。

<集団接種>

5月6日(木)(5月分 5,940人分) 終了

②5月19日(水)(6月分 約4,000人分)

③6月2日(水)(7/1~7/11 約4,000人分)

④6月15日(火)(7/15~7/25 約4,500人分)

⑤74~65才の方に郵便による申請方法が追加

(7/29~8/12 約4,000人分)

 

<個別接種>

①5月17日(月)開始

②6月1日(火)開始 合わせて約3,000人/月

③74~65才の方 接種券が到着次第 2,000人分/月、5,000人分/月

20210514ワクチン配布220210514ワクチン配布1

—- 厚生委員会の質疑から —-

赤い文字は、私の意見です。

・5/6の5,940分の予約の内訳

電話:208件、ネット:5,732件

これは、明らかに電話が不利ですね。なんとかしなくてはいけませんね。

 

・5/6の予約では、電話がつながらなかったことから

電話回線を 10回線→30回線に増やす。

 

・個別接種については、順次、医療機関を増やしていく予定。

個別接種、訪問接種が拡充していくことは、ありがたいですね。

 

・今後送付される、74歳~65歳の方については、郵送による申請書が同封され、申請者に市から接種日が連絡される方式が加わる。

郵送による申請は、75才以上の方もほしいですよね。なんとかならないか、求めてみます。

 

・個別接種予定であった5病院(2月24日のブログで紹介)については、

https://www.komei.or.jp/km/musashino-oono-atsuko/?p=3264

現在、医療従事者の接種に当たっていただいているが、東京都のシステムダウンなどにより医療関係者のワクチン接種は、遅れているため、現段階では、一般の接種にはまわっていない。医療従事者の接種が完了してから、一般の個別接種にも対応予定。

 

・75歳以上の方について、一定期間を経過した後、未接種者については、リストを作成し、本人の意思確認を行い、接種したいけれども申し込みができていない場合は、地域包括支援センターなどが支援する。

これは、1年前の10万円の定額給付をしたときのノウハウがあるので、認知機能の低下や障害などで、電話やネットでの申込が困難な方のサポートが実施出来るとのこと。ぜひ、細やかな対応をお願いします。

 

・キャンセル対応については、医療従事者のワクチン接種が進んでいくこともあるので、今後、医療従事者以外の方に、キャンセル分を接種するかは検討していく。

厚生委員会資料

(表面)新型コロナウイルスワクチン接種について(裏面)ワクチン接種予約想定スケジュール案