menu
カテゴリー(未分類)

第50回瑞穂町産業まつり実行委員会が行われました。
コロナ禍のおり、多くの人が賑わうイベントをどう行うことができるのか、そのあり方を審議しました。
イベントの性格上、参加者を制限したり、参加者確認、三密の回避等を考えると現状では厳しいことから、来年に延期することを決定しました。
残念ですが、妥当な判断だと思います。一日も早くコロナが終息することを願うばかりです。

町は現在、地域公共交通会議を設置して、新たな公共交通について協議しています。
案として上がった交通手段としてコミバスとデマンド交通について、地域の住民に示し、意見交換会も実施していることを受け、委員会としてそれぞれの手段の利点や課題を見据え整理し、住民の意見を伺ったことを踏まえて、意見交換を行いました。
これまでの福祉バスとコミバスでは利点と課題が異なることも多く、公共性を重点に置くと、これまでの福祉的配慮が果たせないため、その分については福祉施策、サービスで検討していくことが望まれます。
バス停までの距離は更に広がることをどう、住民に理解してもらうか、何が良くなったのかを分かりやすく説明していくことも考えなくてはなりません。
なかなか、難しいですね。

西多摩地域広域行政圏協議会の研修会に参加しました。
事務局次長さんから協議会の発足意義、活動、現在の課題等についてお話を伺いました。
西多摩の議会からも議長副議長が審議に加わっていますが、地域の所属議員として課題解決に向けて研究し、他の議員とも連携していきたいと思いました。

全協の後、決算に向けて、どう取り組むべきかをテーマに議員研修会が行われました。
早稲田大学マニフェスト研究所 招聘研究員の長内慎吾氏による「議会が行う評価とは何か~決算審議を行うにあたって~」の主題でワークショップ形式で行われました。
議会では長期総合計画に基づいて執行事業についてその成果、貢献度に着目して評価をすること、評価基準の判断等検証する視点を学ぶことが出来ました。今後に繋げていければと思いました。

エコパークで猫の譲渡会がありました。我が家には保護した2ヶ月位のちびちゃんが3びきおりましたので、見てもらいました。
沢山の方が早くから参加されたそうで、我が家のちびちゃん全てトライアルが決まりました。
どのお宅もとても嬉しそうに、準備してくださり早速預かって頂きました。
我が家では一気に寂しくなりました。

日曜日に漸く、通信が刷り上がりました。でも、あいにくの雨続きの天気でポスティングもままなりません。
明日以降、天気を見ながらお届けしていきたいと思います。

新コロナ感染症対策事業の取り組みを進めるため臨時議会が開催されました。
先決処分で、特別定額給付金の対象とならなかった令和2年4月27日より後から今年度中に生まれた乳児に対する給付金を支払う事業を、農業・中小事業者で、国の持続化給付金の対象を外れた20~50%収入減の方々に対する支援の補正予算を承認、可決しました。

現在、町では新たな公共交通について交通会議を設置し検討を始めている。
先日は住民との意見交換会を開催し、事例をあげて住民の意見を聞いた。
議会としても、住民の声や視察などで学んだことを踏まえ、町の状況を認識し意見交換会出来るよう、委員会として交通手段の利点、課題、住民の意見を整理し、それらを共有すべく協議会を開催した。
今後、次の交通会議までに意見交換を行い、町の新たな公共交通を考える上ではずしてはならないポイント等について認識を確認し会いたいと考える。

7月15日
過日元狭山コミセンで行われた意見交換会が長岡コミセンでも行われました。
町内の多くの方の意見をとの主旨で時間や場所を変えて行われます。
長岡や松原、南平方面の方々が中心に集まられているようです。
障がいを持つ家族の方や関わりのある方、高齢の方、地域で役員をされている方等多くの方が意見を述べられました。
元狭山では聞かれなかった意見も多くあり、町もとても参考になったのではと思いました。

今日は午前に主人と仕事。その後、畑の草取りしてから、通信の作成に取りかかりました。
ある程度出来上がってきましたが、資料を追加するか、迷っています。
文字の多いものになりそうで、ちょっと、申し訳ない感じです。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子