menu
バックナンバー 2020年 10月

福祉部主催の講演会に参加しました。
発達障害者(児)の支援講演会が町民会館で行われました。
東京小児療育病院の地域支援センター長、松田光展先生による「事例を通して考える発達特性のある子供たちへの具体的な支援」について講演を聴きました。
発達障害支援の講演会は年一回開催されており、松田先生の講演は三回目になります。これまでは発達障害を知ること、理解することにポイントを置いた基礎的なお話でしたが、今回は具体的な事例をもとにどう支援に繋げていくかの具体的なお話で、とても分かりやすく、大変に勉強になりました。また、個々の特性を見たとき、その支援の難しさも痛感しました。
少しでも支援に繋がることが自身も含め、町にも反映していけるよう、これからも真摯に学んでいきたいと思います。

早稲田大学マニフェスト研究所の長内先生による 「議会におけるIT活用」についての勉強会が行われました。
一時期、タブレット導入の大きな成果としてペーパーレスの話題もありましたが、そうではなくて、議員の資質向上を図り、議会活動の機能充実と効率化等のための活用について学びました。利点と課題を認識した上で、より良い効果が得られる方途について、今後考えていく必要性を感じました。

午前中は瑞穂町公明党でニュース作成のための打ち合わせを行い、午後は公明党の西多摩地域の議員で広域連携した西多摩未来プロジェクトPTの私が所属する「自治と基地」グループの打ち合わせがありました。
PTの方は今回、初めて集まり、課題項目の確認と整理を行いました。今後は月一くらいのペースで具体的な取組について協議していく予定です。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子