menu
バックナンバー 2018年 12月

12月9日
狭山丘陵 六道山で、福生消防署、福生市・羽村市・瑞穂町の消防団による合同林野火災消防演習が行われました。
今年一番の寒さの中、消防署、消防団のみなさんは山の中の火災に、ポンプ車が入れない場所までホースを引き入れての放水、延焼を防ぐための伐採、ポンプ式の消火訓練などに真剣に取り組まれていました。
こうした訓練のお陰で私達は安心して暮らしていけていることを再認識しました。皆さんに感謝です。
体には十分気をつけて頂き、これからもご活躍頂きたいと思います。

12月7日
総務産業建設委員会がありました。
陳情審査と9月に行ったまちなか会議の対応について審議しました。

12月6日
来年の地方選で公明党の公認を頂き、4期目に挑戦することになりました。
これから、多大にお世話になる方々に挨拶させていただくことを始めました。
直接お会いすることで、色々なお話を頂けます。しっかりと受け止めて、対応してまいりたいと思います。

12月5日
定例議会、3日目。補正予算の審議が行われました。これで、前半の会議は終了。このあと、各委員会が行われ、最終の議会は14日です。
午後、瑞穂町公明党として、来年度、平成31年度予算にたいして要望書を町長に提出しました。
取り組むことが山積していて、大変ですとのことでしたが、しっかりと内容を見ていくとのお話がありました。

12月4日
12月定例議会2日目。一般質問を行いました。
今回は愛され、利用される図書館への取り組みを町に問いました。
町では近年、様々な取り組みを展開しています。しかし、なかなか利用者数は伸びません。町民の資質向上に図書館はとても有益です。人が育てば町も育ちます。町民が楽しく図書館を活用し、豊かな生活を送ってもらえるよう、今以上の創意工夫の取り組みを提案するとともに、運営のあり方、バリアフリー化も含めた空間づくりを訴えました。
一層の取り組みをするとの答弁でした。これからが楽しみです。

12月2日
羽村のゆとろぎで高木陽介衆議院議員、高倉良生都議会議員をお迎えして、青梅総支部大会を開催しました。
公明党の党大会を受け、また、来年の統一地方選、参議院選へのスタートをきる会合となりました。
高倉都議からは学校の体育館へのエアコン設置に向けた都議会公明党の取り組みと市町村議員との連携で課題解決に取り組んだ事などのお話がありました。
高木衆議院議員からは国会の話、特に今、話題になっている外国人の働き手の受け入れに対する取り組みと軽減税率に対する取り組みについての話がありました。
現場でしっかり話せるようにしてまいりたいと思います。

12月1日
第34回瑞穂町青少年の主張大会がスカイホール、小ホールで行われました。
小学生の部、中学生の部、高校一般の部で優秀賞の皆さんが最優秀を目指して凛々しく自分の意見を発表しました。
発表の姿勢も声も堂々と、自分の体験から学んだこと、調べたことを基にこれからの取り組みや夢を語りました。
どれもとてもしっかりしていて、感動しました。
賞の発表と講評について審査委員長が語られたとき、我が町のように小、中、高、一般が意見を主張する取り組みは珍しいと言われて、言われてみればと思いました。
素晴らしい発表とこの取り組みに拍手です。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子