menu

12月15日
29年度第4回定例議会が終わりました。
今回の議会では一般質問では前向きな答弁を頂くことが出来ました。
補正予算では、平成26年、骨髄ドナー支援の法律が施行されたときに町としての支援を求めた一般質問が叶い、骨髄ドナー支援補助金が計上されました。地方自治体からの陳情により東京都が補助金制度を創設(2分の1補助)。それに伴い、町も支援する(2分の1補助)ことに踏み切ったとのこと。よかったです。また、来年度から子育て世代包括支援センター事業に取り組むための準備となる人的配置にも予算が計上されました。産後ケア事業へ一歩踏み出されます!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子