menu

3月25日
瑞穂町にある20万株に及ぶカタクリの花の群生地、さやま花多来里の郷を整備して一周年を迎え、記念式典が行われました。
ここはもともとは民地でカタクリの花を大切に育て、群生とまでにしてくださった所を町が買い受け保存し、観光の拠点に位置づけされた公園です。
今日はなき育ての親の御家族に感謝状を贈り、合わせて町の動植物を形で残そうと、狸のモニュメントの除幕式が行われました。
町の商工会の皆さんがみずほブランドの紅茶や和菓子のほか手作りの唐揚げや赤飯、お稲荷の販売を、と農芸高校の皆さんがお花、卵、唐辛子を販売しています

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子