menu

2月 23日

 今年も、楽しみにしていた吊るし雛を見学しに、耕心館に行きました。

 今年は、瑞穂の回廊をイメージして、ゆったりとした空間を作り、展示されていました。

 聞けば、車いすの方でもゆったりと見学して頂けるよう、展示の配置を工夫したとか。心優しい配慮に感動しました。

 住民の方の協力で、代々継がれてきたお雛様も飾られていて、こちらも、堪能させていただきました。

 

昨年、岐阜県瑞穂市と広域の協定を組んだ事を受け、特産の富有柿の吊るし雛もたわわにつるしてありました。

 関係各位の方々のすばらしい展示に、感動と尊敬の念を強くするひと時でした。

 本当にありがとうございました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子