menu

11月 9日~10日

 お天気が心配ながら、産業まつりが行われました。

 今年は、庁舎の耐震問題が起こり、共進会の会場が、青梅街道南側の、JA西多摩の駐車場をお借りしてとなりました。でも、人の流れが南までのびて、会場全部が賑やかな感じで良かったように思います。

 議会では、昨年に続き、被災地支援として、物品販売を行いました。今年は、女川町の海産物と栄村のトマトジュースです。10日の天気が雨との予報で、寒くもあったので、9日に8~9割がた売ってしまいました。ところが、嬉しい事に、10日も晴れて、気温も上がったので、ジュースも結構買って下さり、完売できました。

 今年も鷹匠の披露があり、多くの方が、鷹の美しい飛行に魅了されました。椅子席を設けてくれたおかげで、割りと見やすくなった事は良かったと思います。

 農大の大根踊りやチアリーダーの演技も素晴らしかったと思いますが、今年も、みんなが立って囲むので、余り見る事ができませんでした。周りの空きスペースを作るとか、近いところは座るとか、もう一工夫が望まれるところですね。たくさんの人が集まってもらえたイベントとしてはとても良い企画と思います。

 多くの方が舌鼓をうったり、新鮮で旬な野菜をゲットしたり、地域の方々がその保存に力を入れて下さっているお囃子や太鼓など、住民参画のとても素晴らしいイベントでした。

 お野菜、私も少々、ゲットできました。

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子