menu

3月 27日

 災害に強いまちづくり特別委員会がありました。

 今日のテーマは、自主防災組織の在り方です。

 我が町は都市部に比べればはるかに自治組織がしっかりしているので、自治体の役員さんが中心の防災組織になっています。しかし、近年、役員さんの負担が大きく、なり手が決まらないとか、2年の任期で、防災組織においては課題ともなる、といった指摘がされました。

 ただ、地域でもそこにあった在り方が検討されているので、役員さんを中心に、色々な方々の参画の上で、活動できる組織づくりができると良いと思います。我が地区においては、是非私も参画させていただき、他に、育成会や民生委員さんの意見も取り入れながら、組織が編成され、運営されると良いと思います。

 次回は、防災訓練の在り方です。

 参考になる事例を探して、提案したいです。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子