menu

3月 23日

 今年は寒い日が続いたからでしょうか、桜のつぼみはまだ固く、梅の花もようやくほころび始めたところですが、小学校の卒業式が行われました。

 私は、例年通り、三小に参加いたしました。

 三小では、次に6年生になる5年生が、笛の演奏で卒業生を迎えます。卒業生は、一人ひとり、証書をもらう前に、思い出や中学への決意を語ります。緊張しながらも、堂々と言葉を綴る子どもたちを見ていると、胸がいっぱいになりました。

 保護者の方々は、本当に感慨胸に迫っていらっしゃった事と思います。自分も過去に4回も経験しましたが、毎度、感動したことを思い出しました。

 これからも元気に、中学生活に挑戦して欲しいと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
瑞穂町 下野義子