menu

 1月19日(日)、第38回瑞穂町駅伝競走大会が開催されました。

午前8時30分より町民会館で開会式が行われ、今年は町内会の部27チームを含む、全115チームが勢ぞろいしました。

午前10時、役場前をスタート!!

寒風吹きすさぶ中を、115人が駆け抜けていきました。

今年はスターターに、元オリンピック選手の新宅雅也さんをお迎えしました。

新宅氏は、ロサンゼルスオリンピック 10,000m代表、ソウルオリンピック マラソン代表選手でした。

今年は、多摩東京移管120周年にあたり、多摩の魅力発信プロジェクトの一環として行われました。

今朝の瑞穂町の気温はマイナス1度、身を切るような北風が吹いていましたが、選手たちはその風をものともせず力走しました。

結果は、瑞穂町のホームページに掲載されています。ぜひご覧ください。

今年も農協交差点前で、武州唐獅子太鼓の皆さんが、力強い太鼓の音で声援を送ってくださいました。

選手の皆さん、役員の皆さん、本当にご苦労さまでした。

そして、応援してくださった大勢の皆さま、ありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
瑞穂町 小川龍美