menu

 5月8日(水)、平成25年第1回瑞穂町議会臨時会が開催されました。

今議会では、専決処分の承認について(平成24年度瑞穂町一般会計補正予算)、平成25年度一般会計補正予算が審議、承認されたほか、正副議長選挙、常任委員会委員の選任、議会運営委員会委員の選任、2つの特別委員会委員の欠員補充、一部事務組合議会議員の選挙などが行われました。

正副議長や常任委員会の委員などは、瑞穂町議会の慣例で任期が2年となっており、今年が改選の年です。

今日の臨時議会で、私は副議長の任を拝命しました。

微力ではございますが、住民の皆様の負託にお応えできるよう、石川議長を補佐し、公平・円滑な議会運営に努めてまいります。

また、総務委員会委員、公共交通特別委員会委員、斎場組合議会議員、議会だより編集委員会委員となりました。

それぞれの委員会でチェック機能を果たすとともに、様々な課題に取り組み、住民の皆様の要望を実現できるよう頑張ってまいります。

議会終了後全員協議会が開催されました。

ここでは、(1)役場旧庁舎耐震強度不足に伴う仮庁舎への移転計画について

      (2)瑞穂町産業振興ビジョンについて

の2点について説明がありました。

仮庁舎移転については、10月31日までに役場北側(現駐車場)に仮庁舎を設置し、建設課・都市計画課・産業課・管財課が順次仮庁舎へ移転する予定です。

今年4月に完成した産業振興ビジョンでは、農業、商業、工業の3つの基本産業に観光を加えた4つの産業の振興を目指します。瑞穂町の産業という大きな枠組みで検討し、産業全体の方向性を示すものとして策定されました。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
瑞穂町 小川龍美