menu

 来年度開催されるスポーツ祭東京2013(国民体育大会)で、ソフトボール競技場として使用される「シクラメンスポーツ公園」が完成し、そのオープニングイベントが、7月29日(日)午前9時45分から開催されました。

式典に先立ち、ライオンズクラブから寄贈された時計の除幕式では、感謝状が授与されました。

式典では、町長、議長、来賓の挨拶があり、引き続き模範試合が行われました。

模範試合は「ルネサスエレクトロニクス高崎」対「東京女子体育大学」。

ピッチャーのボールのスピードに圧倒されました。

ルネサスエレクトロニクス高崎のメンバーとして、先日カナダで行われたソフトボール女子世界選手権で日本を優勝に導いた日本代表選手(宇津木妙子・宇津木麗華監督・上野由岐子選手他4名)が参加。

世界選手権直後にもかかわらず駆けつけて、場を盛り上げてくれました。

上野選手を間近で見ることができ、感激でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
瑞穂町 小川龍美