menu

令和2年5月9日(土)午前、緊急事態宣言中のため、オンラインによる大阪府本部議員総会が行われました。
熊野参議院議員から、中小企業への家賃支援策、地方創生臨時交付金の活用、浮島衆議院議員から経済的に困窮する学生への10万円給付について、また、佐藤府本部代表、北側党副代表から、6月7日投開票の沖縄県議選、今後の取り組みについて話がありました。
感染症拡大抑止が求められる中で、必要な支援策が皆様に届くよう、電話、SNS、広報等を活用してしっかり取り組んでまいります。

令和2年5月9日(土)午前、緊急事態宣言中のため、オンラインによる大阪府本部議員総会が行われました。
熊野参議院議員から、中小企業への家賃支援策、地方創生臨時交付金の活用、浮島衆議院議員から経済的に困窮する学生への10万円給付について、また、佐藤府本部代表、北側党副代表から、6月7日投開票の沖縄県議選、今後の取り組みについて話がありました。
感染症拡大抑止が求められる中で、必要な支援策が皆様に届くよう、電話、SNS、広報等を活用してしっかり取り組んでまいります。

令和2年4月29日(水)付公明新聞一面に、衆議院予算委員会で公明党斎藤幹事長が、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策を盛り込んだ2020年度補正予算に関する基本的質疑を行い、医療崩壊を防ぐことや、検査体制強化を訴えた記事が掲載されています。

令和2年4月26日(金)付公明新聞一面に、政府は20日の臨時閣議で決定した、1人当たり10万円の一律給付(仮称「特別定額給付金」)を盛り込んだ新たな新型コロナウイルス感染症緊急経済対策などについて掲載しています。

令和2年4月25日(金)付公明新聞一面で、公明党斎藤幹事長が、新型コロナウイルスに感染した軽症者の療養や事業継続に向けた家賃支援への対応などについて見解を述べています。

令和2年4月21日(火)付公明新聞一面に、全ての人々に対して一人当たり10万円を一律支給する「特別定額給付金(仮称)」を盛り込んだ、新たな新型コロナウイルス感染症緊急経済対策と、必要経費を計上した2020年度補正予算案について掲載されています。

令和2年4月19日(日)付公明新聞一面に、医師で作家の鎌田實氏に、ご自身が実践している健康術や、感染症との向き合い方などのインタビュー記事が掲載されていますので、ご参考にしてください。

「緊急事態宣言後」刻々と変化する経済状況を見極めながら、次の一手を適時、適切に進めていくことが重要です。‼️
また、健康維持や心のケアへの取り組みも大変重要となります。

「緊急事態宣言後」刻々と変化する経済状況を見極めながら、次の一手を適時、適切に進めていくことが重要です。‼️
また、健康維持や心のケアへの取り組みも大変重要となります。

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.597)。
昨日は、議会最終日、新型コロナウイルス感染症対策(感染予防、拡大防止対応、しわ寄せがいっている市民などへの対応)について一般質問を行いました。
今日から社会福祉協議会で、生活資金の特別貸付が始まりますのでご活用ください。(3月25日付公明新聞2面)‼️

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp