menu

令和2年10月22日(木)早朝の「清水台公園元気会」のラジオ体操、元気体操(家から出て元気になろう!)に参加しました(NO.11)。参加者は110名(男性33名、女性77名)でした。
公明党山口代表らは、日本が核兵器保有国と非保有国の真の橋渡しの役割を担い、国際社会の取り組みをリードしていくことを求める緊急要望を茂木外相に行いました。(10月22日付公明新聞1面)

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.633)。
決算審査特別委員会が終わり、令和3年度予算要望の準備を進めてまいります。
公明党山口代表は、26日召集の臨時国会の取り組みについて、経済の回復を優先に、新型コロナウイルス感染防止との両立などに向け活発な論戦を展開していくと力説。(10月21日付公明新聞1面)。
 

令和2年10月20日(火)、今日は「清水台公園元気会」のラジオ体操、元気体操(家から出て元気になろう!)からスタートしました(NO.10)。参加者は106名(男性33名、女性73名)でした。
今週から「G oTo商店街」事業がスタート。新型コロナに対応したイベントなどを実施する1団体当たり最大で300万円を補助します。(10月20日付公明新聞1面)

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.632)。
本日は、決算審査特別委員会の最終日になりますのでしっかり取り組んでまいります。
先週、水路の上に穴が開いており、緊急対応していただきました。近隣の方に安心して頂きました。
昨日大阪市内で、公明党山口代表が、住民投票賛成多数による大阪都構想実現へ絶大なる支援を訴えました(10月19日付公明新聞1面)。

令和2年10月15日(木)、今日は「清水台公園元気会」のラジオ体操、元気体操(家から出て元気になろう!)からスタートしました(NO.9)。参加者は109名(男性32名、女性77名)でした。
9月末から持続化給付金の対象が「寄付型NPO法人」ににも対象が拡大しました。コロナ禍で活動が厳しい環境にあったことから、公明党は政府への提言や国会質疑を粘り強く重ねてきました。(10月15日付公明新聞1面)

令和2年10月15日(木)、今日は「清水台公園元気会」のラジオ体操、元気体操(家から出て元気になろう!)からスタートしました(NO.9)。参加者は109名(男性32名、女性77名)でした。
9月末から持続化給付金の対象が「寄付型NPO法人」ににも対象が拡大しました。コロナ禍で活動が厳しい環境にあったことから、公明党は政府への提言や国会質疑を粘り強く重ねてきました。(10月15日付公明新聞1面)

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.631)。
本日は、決算審査特別委員会2日目になりますのでしっかり取り組んでまいります。
感染経路の調査や研究から、感染の危険性の高めやすい具体的な場面として政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が「7つの場面」をまとめ注意を呼びかけています(10月14日付公明新聞1面)。
 

令和2年10月13日(火)、今日は「北清水シニアクラブ」主催のラジオ体操、元気体操(家から出て元気になろう!)からスタートしました(NO.8)。参加者106名(男性32名、女性74名)でした。
今日から来週月曜日まで、決算審査特別委員会があります。委員長としてしっかり取り組んでまいります。

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.630)。
三井やすゆきの地域ニースNO.23が完成しました。地域に配布してまいります。
明日から、決算審査特別委員会が始まります。今回は、委員長としてしっかり頑張ってまいります。

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました(NO.629)。
朝晩は、寒くなってきましたので、体調管理に留意してください‼️
先日行われました、石川ひろたか参議院議員と濱田高槻市長との政策要望懇談会の模様が、本日付の公明新聞6面に掲載されました。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp