menu

令和元年11月28日(水)令和元年度淀川右岸水防事務組合議員による治水事業視察に参加しました。
昭和42年7月の北摂豪雨を契機に100年に一度の大雨(時間雨量80ミリ程度)にも対応できるよう「河川改修とダム建設」による抜本的な治水対策として立案され、高さ76.5m、堤頂長337.5mのロックフィルダムとして、平成26年着工した。この半世紀を超える大規模事業は、令和4年に完成の予定となっている。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp