menu

平成30年1月29日(月)行政視察第1日目は、松山市「自殺予防対策について」視察しました。平成24年9月議会で、議員提案で「松山市自殺対策基本条例」を可決し、翌年4月に同条例を施行。また、平成27年3月には「松山市自殺対策基本計画」を策定し、医療、福祉、経済、教育、地域などの関係機関との連携を強化。さらに、自殺対策対策推進キャラクター「リスにん」を採用し「きにかけて、リスにんぐ」をキーワードに、市民等へ周知・啓発に努めるなど、様々な自殺対策に取り組んでいる。このような、松山市一丸となった取り組みにより、自殺死亡率の減少など具体的な数値目標の達成に向け、目に見える成果が現れている。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp