menu

平成28年11月29日(火)東京都立小平霊園の合葬式墓地について視察しました。小平霊園は、昭和23年5月に開園した、小平、東村山、東久留米の3市に跨る65haの霊園。墓参だけではなく、散歩などを楽しむ人も多く見受けられる。近年の家族形態や墓地意識の変化など、多様なニーズに対応するため、一つの墓所に多くの遺骨を一緒に埋葬する合葬式墓地を平成10年に1号基、20年に2号基を開設した。さらに「死後は自然に帰りたい」という都民の要望に応えるものとして、平成24年に樹林墓地、26年に樹木墓地を開設している。霊園内には、高槻市名誉市民の高碕達之助氏の墓地があり墓参させていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp