menu

平成28年10月25日(火)総務・消防委員会で、静岡県焼津市を訪問。焼津市の公共施設マネジメント推進(基本コンセプト:公共施設等の安心・安全を確保するとともに、公共施設等によるサーバを最適かつ持続可能なのものとする)を視察しました。平成23年から着手、25年に、350名参加の市民シンポジウムを開催し、施設白書、基本計画を発表、26年には、市内約60箇所で開催した市政座談会で、市長が公共施設の老朽化問題を報告するなど、広報誌、アンケート等により、市民ニーズの把握や周知に努め、27年からは、「再編」をキーワードにし、保全プログラムの推進や個別再編プラン対象施設の民間ニーズ調査を開始した。公共施設等の再編を進めていくにあたり、市民の理解が最重要課題であるが、市長のリーダーシップと担当者の熱意が必要十分条件である事を実感しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp