menu
バックナンバー 2016年 5月

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました。今朝は陽射しが強く、これ以上日焼けしたらどうしょうかと思いながら、今週のスタートです。5月20日(金)に、臨時議会が終了し、総務消防委員会委員、史跡特別調査委員会委員に選出されました。同日の議会だより編集委員会では、委員長に選出され、議会だより5月臨時会号などを審議させていただきました。

5月21日(土)は、伊丹市、西宮市、5月22日(日)は、神戸市内を中心に、友好活動を行いました。お留守だった方からは、お電話をいただくなど、旧交を温めることができ、たくさんの「伊藤たかえ」(ポスター)さんとお会いできました。『「いつかやろう」との弱き一念は後退の因。「今」動いてこそ発展の道は開かれる。一日を悔いなく飾れ!』のとおりです‼️

JR高槻駅北口で朝の街頭演説を行いました。7時から8時まで、沖縄の米軍属逮捕、民進党の3党合意否定、新名神工事現場事故(箕面市)、2016年参院選4つの重要政策についてお話しました。『「今」動いてこそ発展の道は開かれる。一日を悔いなく飾れ!』(わが友に贈る)

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました。今朝は、曇天で涼しく快適でした。市民の方からバスターミナル内の、道路標識が不安定な状況と連携があり、警察へ対応をお願いしました。「5度以上の気温変化は身体に負担と。外出時は服装に工夫。」(寸鉄)

【公明16年6月号】
(対談)持続的な経済発展へ日本が牽引力に~デフレの完全脱却に向け、規律ある財政拡大を~(京都大学大学院教授 藤井聡/公明党全国議員団会議議長 太田昭宏)
これからの日本の経済政策のポイント(「所得ターゲット政策」、「デフレ脱出速度の確保」、「公共事業投資(防災・減災対策、ストック効果を生むインフラ整備)」、「緊縮思想からの脱却」⇒「日本の持続的な経済発展=世界経済の牽引力」)が示されており大変興味深く読みました。要旨はつぎのとおり。
 日本経済の現状については、アベノミクスが奏功し、株価や雇用は好転、税収も増加し、日本経済はデフレを脱却しつつある。(太田)しかしなながら、消費税の8%への引き上げによる個人消費の減速、上海ショック(昨年の上海市場の急落)を契機とした世界経済の冷え込み、という二つの懸念材料があることから、デフレからの完全脱却のためには、物価ターゲットから所得ターゲット(「国内総生産(GDP)600兆円の実現」)への転換が鍵であり(藤井)、アベノミクス3本の矢のうち、第2と第3の矢の、財政政策と成長戦略(太田)に加え、「脱出速度の確保」が欠かせない。(藤井)
 特に、財政出動には、福祉や教育に加え、「公共事業投資」(防災対策への投資と未来のためのインフラ形成)に力を入れるべきであり、そのためには、公共事業に対する今までの認識を見直したうえで、防災・減災対策を国の最重要政策とし、さらに、「フロー効果」にとどまらない「ストック効果」が期待できるインフラ整備を「選択と集中」で進めるべきである。また、この「ストック効果」こそが、これまで見落とされてきた経済成長のエンジンである(太田)。           〔*インフラ効果:インフラが完成することで、その地域の生産性を向上させたり、生活の質を向上させる効果を長期的に生み出すもの〕
 さらに、防災・減災やインフラ整備が進まなかった要因に緊縮思想をあげ、これからは、過剰な財政拡大と過剰な緊縮主義の両方を避けたバランスをどう取るかが問われ、さらに、ゼロ金利を活用し、政府も民間も今こそしっかり未来の投資を行なうべきである(藤井)。
 また、成長戦略の柱として、人口減少の中で強い日本経済をつくるためには、交流人口や海外から人や物を呼び込む観光が重要である(太田)。
 最後に、規律ある形で財政拡大を展開し、財政健全化も達成して、GDP600兆円を実現できれば、世界の国々のモデルケースにもなるだろう(藤井)。 伊勢志摩サミットでは、G7が世界経済の荒波を鎮めることができる中心的なプレーヤーに日本が位置づけられることが大事である(太田)、と「日本が世界経済の牽引力に」と期待を寄せている。

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました。お願いしていた地下通路の案内版を設置していただきました。ありがとうございました。今日から3日間の日程で臨時会が開催されます。「たゆむ心を排し眼前の課題につよるこころで挑み抜け!」(わが友に贈る)

JR高槻駅北口で街頭演説を行いました。7時から8時まで、2016年度補正予算、公明党2016年参院選重点政策を中心にお話しました。「さあ今日も朗らかに勇んで人間の中へ!地道な友好交流 温かな訪問激励で新しい絆を結べ!」(わが友に贈る)

JR高槻駅北口バスターミナルで朝の挨拶を行いました。バスターミナル内の木々は、新緑で鮮やかですが、風が強く午後から天候が崩れる気配です。夏に向け、「なんとかなるだろう」は、惰性・敗北。「絶対勝つ❗️」と決め、生き生きと挑戦して参りたい。

平成28年5月14日(土)午前、大阪府本部の議員総会が行われました。開会前にDVDを視聴、総会では、石川ひろたか参議院議員と熊野せいし国際局次長が力強い決意と政策表明をされました。暑い夏になりそうですが、全力で頑張ってまいります‼️

JR高槻駅北口で朝の街頭演説を行いました。7時から8時まで、今日で1カ月を迎えた熊本地震への対応状況、公明党2016参院選の4つの重点政策を中心にお話しました。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp