menu

日銀マイナス金利政策について、三菱UFJリサーチ&コンサルティング 片岡剛士主任研究員が、わかりやすく解説されています。最近、さまざまな方から、「日銀がマイナス金利政策導入を決定したから、株価が下がったのではないか」といったお声を聞きます。しかしながら、決してそうではなく、3っの観点から『①長期金利低下は過剰反応、円高・株安けん制の狙いがあること、②金融緩和の可能性を広げ、堅調な経済成長のかじを取る、③政府のGDP600兆円目標は重要で、それに伴う税収増を重視すべきである』わかりやすく解説されており、国内、世界経済の実態を理解し、目先ではなく中長期的な視点から見ていく必要があることが理解できます。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp