menu

平成27年11月29日(日)午前10時から樫田地区の大阪学院大学グランドで、高槻市主催の防災訓練が実施されました。北大阪全域に大雨洪水警報および土砂災害警戒準備警報が発生したことを想定し、防災関係機関など総勢610名が参加しました。樫田地域は、高槻市の山間部にあり、大雨などで府道枚方亀岡線が寸断されると孤立してしまいます。隣接する京都府亀岡市と防災協定を締結していますが、訓練を通して自助・共助の大切さや防災意識を高めておくことは大変重要です。朝早から準備にあたられた、地元樫田地区や役員の皆さん大変お疲れさまでした。

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
高槻市 三井 泰之
ysmi630312@yahoo.co.jp