水戸市議会議員 高倉富士男のホームページへようこそ!

安心のまちづくりに全力! 日々の活動を発信します

新年を迎えて

新年ご挨拶 / 2024年1月1日

 hatuhinode1

 皆様には、健やかな新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。また、平素より温かいご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年は、新型コロナウィルス感染症が2類から5類へと移行し、それに伴い社会経済活動も徐々に回復に向かって動き始めました。しかしながら、ウクライナ情勢をはじめとする国際情勢の変化による燃油や原材料価格の高騰、また、それらに伴う国内の物価高騰など、依然として予断を許さない状況が続いております。こうした中、昨年12月には、国において非課税世帯への7万円の臨時特別交付金をはじめとする総合経済対策が決定したところでありますが、これらの対策をいち早く生活現場へとお届けできるよう、公明党の国と地方のネットワークを活かしながら、引き続き全力を挙げてまいります。

 また、暮らしを取り巻く環境も大きく変化をしております。少子高齢化の急速な進展や人口減少社会の到来などの社会構造の変化への対応や、気候変動などに伴う大規模災害発生の懸念など、さまざまな問題に直面しており、市民の皆様が安心して暮らし続けられる「持続可能な社会」をいかに構築していくのか、ということが喫緊の課題となっています。

 現在、水戸市においては、次の10年の行政運営の総合的な指針となる「水戸市第7次総合計画」の策定が進められております。こうした時代の要請を踏まえるとともに、子育て支援の充実や福祉施策の充実、雇用の創出や地域経済の活性化、防災・減災対策のさらなる強化など、市民の皆様からいただいている様々なご意見やご要望を反映させながら、議会においても、将来を展望した真摯かつ建設的な議論を進めてまいります。

 本年は、私ども公明党にとって結党60周年という大きな節目を迎える年であります。公明党は、1964年(昭和39年)、政界が不毛なイデオロギー対立に明け暮れる中、政治から置き去りにされていた庶民の衆望を担うために誕生しました。衆望に込められた庶民の期待や願いを現実のものとするため、草創からの公明党議員が生活現場の声に常に寄り添い、日々闘い抜いてきたのが公明党の歴史であります。その原動力となってきたのは「大衆とともに」という立党精神にほかなりません。私自身も、この立党精神を深く胸に刻み、「誰一人取り残さない」地域社会の実現に向け、これからも全力で働いてまいる決意です。

 本年も、なお一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈りいたします。

    令和6年 元旦

           水戸市議会議員  高倉 富士男

新春街頭演説会をおこないました

公明党 新年ご挨拶 街頭活動 / 2023年1月4日

1月4日、水戸駅北口において公明党新春街頭演説会を開催しました。

20231.4-5 演説会には公明党の石井啓一幹事長(衆院議員)、髙﨑進茨城県本部代表(県会議員)、高倉富士男をはじめとする5名の公明党水戸市議団、そして田尻由紀子市議選予定候補者が参加しました。

20231.4-4挨拶に立った高倉富士男は、「これまで4期16年にわたり、安全・安心のまちづくりを推進するために一つ一つの課題に真剣に取組んできた。本年も引き続き、市民の皆さまの命と暮らしを守るために、また、水戸市のさらなる発展のために全力で働いてまいりたい」との決意を述べました。

また、石井啓一幹事長からは、新型コロナウイルスへの対応について、引き続き万全を期すとの考えを述べるとともに、少子化対策として、結婚、妊娠・出産から子どもが社会に巣立つまでを切れ目なく支援する公明党の「子育て応援トータルプラン」を紹介、「実現に向けしっかり道筋をつけていく」との決意を語りました。さらに、今春の統一地方選について「地方議員に支えられている公明党の基盤をしっかり固め、皆様の期待にお応えするためにも勝利しなければならない」と力強く訴えました。

新年にあたって

新年の抱負 / 2021年1月1日

hatuhinode2021

皆様にはお健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る政策を総動員する一年となりました。市民の皆様に多大なるご理解とご協力をいただきましたことに改めて御礼申し上げます。

現在も感染拡大が続いていることから、引き続き緊張感を持って、行政と連携を図りながら、市民生活や地域経済を守るために必要な対策を推進してまいります。

また、新型コロナウィルスは「新しい生活様式」の誘因となるなど、生活・社会・経済に大きな変化をもたらしており、ポストコロナの時代にどのように地域社会を営んでいくべきかという課題も突きつけられております。

こうした社会の変化を展望しながら、今後のまちづくりや地方創生の取組み、また行政サービスのあり方など、様々な分野においても総点検し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な議論を進めてまいります。

これからも生活現場の声に耳を傾けながら、市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりのために全力で働いてまいる決意です。

本年も、なお一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、新たな年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈りいたします。

  令和三年 元旦

    水戸市議会議員  高倉 富士男

新年にあたって

新年の抱負 / 2020年1月1日

0124ff021cb6e23d1da109e7fc69d812_m-2

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様には健やかな新春をお迎えのことと存じます。 

昨年は、市役所新庁舎での業務開始、アダストリアみとアリーナや新清掃工場の完成など、水戸市の四大プロジェクトといわれる事業も着実に進められてまいりました。また本年4月には、県内では初となる「中核市」へと移行することとなり、水戸市にとっても重要な節目の年を迎えることになります。

これまで以上に市民サービスの向上を図り、都市の魅力向上につながるよう、議会においても生活者目線をもって真摯な議論を積み重ねながら、市民の皆様が住んで良かったと実感できるまちづくりを推進してまいります。

また、近年は自然災害が激甚化しております。昨年は台風19号により本市にも甚大な被害がもたらされました。防災・減災対策のさらなる強化が急務です。さらに、現在急速に進む少子高齢化に伴う医療や介護、そして子育て支援などの社会保障の問題、それを支える人材の確保、また、地域の活性化策など、地方政治が向き合うべき課題は枚挙にいとまがありません。

これからも現場の声を大切にしながら一つ一つの課題に取り組み、さらなる市民福祉の向上、そして安全・安心の暮らしの実現に向け全力を尽くしてまいる決意です。

本年も、尚一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、本年が皆様にとりまして笑顔あふれる輝かしい年になりますことを心よりお祈りいたします。

 令和二年 元旦

   水戸市議会議員  高倉 富士男

新年にあたって

未分類 / 2019年1月1日

2019hatuhinode

新たな年を迎え、皆様には健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

水戸市では昨年11月18日に市役所新庁舎が完成し、1月4日から窓口業務を含む市役所機能も全面的にオープンいたします。東日本大震災から約8年余りが経過し、ようやく市民サービスを支える基盤も整ってきたわけでありますが、あらためて、市民の暮らしを守り、市民の皆さまの多様なニーズにお応えしていくことが、私ども議会議員の重要な使命であると感じております。

また現在、急速に進展している少子高齢化社会、そして人口減社会の到来など、私達を取り巻く社会情勢も大きく変化してきております。そうした時代の変化に立ち向かっていくためには、市民の皆さまや地域が持っているそれぞれの特性や力を十分に生かし、互いに支え合っていく「共生社会」をいかに実現していけるかということが、これからの時代の重要なコンセプトであり、新たな時代を切り拓くカギになるのではないかと考えております。

そうした意味でも、これまで以上に現場の声にしっかりと耳を傾けながら、市民生活の安心につながる政策実現と一人一人が輝ける社会の実現に向け、全力で取り組んでまいりたいと深く決意しております。

本年も、尚一層のご指導ご鞭撻をお願いいたしますとともに、皆様にとりまして笑顔あふれる素晴らしい年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

  平成31年元旦

   水戸市議会議員  高倉 富士男

新年にあたって

公明党 / 2015年1月1日

 hinode2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

 新年のスタートに身の引き締まる思いで決意を新たにしております。

 「地方創生」元年ともいうべき本年は、これまで以上に震災復興の加速、そして経済再生を実感できるようにしていくことが求められております。そうした意味でも、私ども公明党が持つ国と地方議員のネットワークを最大限に活かしながら、地方創生の牽引力となるべく、全力を尽くしてまいります。

 また、現在、急速に進展する少子高齢化社会、そして人口減社会の到来など、私達を取り巻く社会情勢も大きく変化しております。そうした中にあっても、公明党の立党精神である「大衆とともに」を胸に、常に現場第一主義、生活者目線で、一つ一つの課題に真摯に向き合い、生活者のための政策実現に取り組んでまいる決意です。

 本年も、尚一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様にとりまして笑顔あふれる素晴らしい年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

   平成27年元旦

        水戸市議会議員  高倉 富士男

2014 新年にあたって

公明党 議会 / 2014年1月1日

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆様には健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

 公明党が再び政権与党になって一年。この間、自公連立政権は経済再生と東日本大震災からの復興加速を最優先課題に掲げ、取り組みを進めてまいりました。その結果、経済は回復軌道の兆しが見え始め、復興も一歩一歩着実に前進しております。

 本年は、国民生活の安定のためにも、「実感できる景気回復」など、その流れを確かなものにすることが重要であり、政権与党にとっても真価が問われる一年であるといえます。

 そうした意味からも、本年で結党50周年を迎える私ども公明党は、「大衆とともに」との立党の原点に立ち、また、国政のかじ取りを担う責任ある政党として、地方議員と国会議員との連携をますます密にしながら、現場の声に耳を傾け、「国民目線」からの政策実現を果たしてまいります。

 

 水戸市においても、震災復興のシンボルともいえる市役所新庁舎の整備をはじめ、様々な課題に議会としても全力で取り組んでいるところであり、今後も着実な推進をしていかなければなりません。また、将来にわたって市民の皆様が安心して暮らしていける環境づくりと、そのための施策の充実を図っていくことが必要です。

 これからも時代の変化に対応しつつ、多様化する市民ニーズをしっかりとキャッチし、市政へと反映させながら、本市のさらなる発展・飛躍に向け尽力してまいる決意です。

 

 本年も、尚一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様にとりましても、実り多き一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

  平成26年 元旦

                 水戸市議会議員 高倉 富士男

2013 新年にあたって

公明党 / 2013年1月1日

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様には健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

私ども公明党は、先ごろ行われた衆院選挙において、北関東比例区で悲願の3議席を回復したのをはじめ、全国9小選挙区で完全勝利、比例区では22人当選と、前回に比べ10議席を上積みすることができました。ご支援をいただいた皆様に心より厚く御礼を申し上げます。

公明党は、今回の衆院選に当たって重点政策「7つの日本再建」を掲げ、東日本大震災からの復興、防災・減災ニューディール、景気・経済対策などを訴えてまいりました。

本年はいよいよ「日本再建」へ本格始動です。皆さまのご期待にお応えするためにも、私ども公明党は、地方議員、そして国会議員が一丸となって、お約束した政策の実現に向け全力で取り組んでまいります。

本年も、尚一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様にとりまして笑顔あふれる素晴らしい年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

平成25年 元旦