水戸市議会議員 高倉富士男のホームページへようこそ!

安心のまちづくりに全力! 日々の活動を発信します

9月定例会で一般質問をおこないました

定例会 水戸市議会 議会質問 / 2022年9月14日

9月14日、令和4年第3回水戸市議会定例会の本会議で一般質問に臨み、環境行政やがん対策について水戸市の見解や取組を質しました。

220914

 

【主な質問項目】

1.環境行政について

 (1)市民と行政との協働による循環型・脱炭素社会の推進について

   ア.生ごみ・剪定枝等の再資源化の現状と今後の活用促進について

   イ.EV等クリーンエネルギーカー導入促進と導入補助金の創設について

2.がん対策について                                              

 (1)がん対策の推進について

   ア.各種がん検診の受診率向上に向けた取組とがん予防対策の推進について

   イ.小児がん治療等により免疫を喪失した子どもに対するワクチン再接種の助成について

   ウ.がん教育の現状と今後の推進について

 

※発言内容及び答弁については会議録表示 (kaigiroku.net) よりご覧ください。

新型コロナワクチン接種及び原油価格・物価高騰対策に関する緊急要望をおこないました

公明党水戸市議会 要望活動 / 2022年8月24日

8月24日、公明党水戸市議会から高橋靖水戸市長対し、新型コロナウイルスワクチン接種及び原油価格・物価高騰対策に関する緊急要望を行いました。

youbou20220824

新型コロナ感染症については、感染力の強いオミクロン株の派生型であるBA.5の流行により第7波の感染拡大が続いています。重症化防止に有効なワクチン接種を加速するためにも、引き続き、若者世代への3回目接種や重症化リスクの高い方々への4回目接種に万全を期すよう要望しました。

また、物価高騰対策として国の地方創生臨時交付金を活用し、肥料や飼料の高騰で生産コスト増にあえぐ農家への支援強化や、福祉施設事業者や医療機関に対する負担軽減、仕入れ価格上昇等により収益が減少した事業者に対する経営支援、さらには、原油価格高騰等により影響を受けている生活者への負担軽減施策として「プレミアム商品券」の発行などによる迅速な施策の実施を求めました。

6月定例会で代表質問をおこないました

水戸市議会 議会質問 / 2022年6月13日

6月13日、令和4年第2回水戸市議会定例会の本会議で代表質問に臨み、原油価格・物価高騰対策、新型コロナウィルス感染症対策、防災対策、デジタル化政策、芸術文化のまちづくり、などについて水戸市の取組みや見解を質しました。

gikai220613-2

 

【主な質問項目】

1.市長の政治姿勢について

 (1)原油価格・物価高騰から市民を守る取組について

   ア.生活困窮世帯及び子育て家庭への支援や、市内事業者、生産者等への支援と地方創生臨時交付金の活用について

 (2)新型コロナウィルス感染症対策について

   ア.若年層へのワクチン接種促進と4回目ワクチン接種体制について

   イ.小中学校、幼稚園、保育所等におけるマスク着用の考え方について

2.防災行政について

 (1)激甚化する豪雨災害に関する防災対策について

   ア.線状降水帯予測等の気象情報を早期避難につなげることについて

   イ.ハザードマップの活用と河川情報の提供について

3.デジタル化政策について

 (1)DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進について

   ア.DX推進計画の策定と全庁的なマネジメント体制の構築について

   イ.デジタル人材の確保と育成について

   ウ.マイナンバーカードの普及促進と今後の活用方策について

4.文化行政について

 (1)芸術文化のまちづくりの推進について

   ア.次期総合計画における芸術文化振興の位置付けについて

   イ.市民の芸術文化活動支援と次世代育成について

   ウ.観光施策との連携と創造的産業の育成について

   エ.都市宣言とユネスコの創造都市ネットワーク加盟を目指すことについて

※発言内容及び答弁については会議録表示 (kaigiroku.net) よりご覧ください。

原油価格・物価高騰等緊急対策に関する緊急要望をおこないました

要望活動 / 2022年5月11日

5月11日、公明党水戸市議会から高橋靖水戸市長に対し「原油価格・物価高騰等の緊急対策に関する緊急要望」及び「新型コロナウイルスワクチン4回目接種に関する緊急要望」を行いました。

youbou220511-1

ウクライナ情勢の影響などにより、ガソリンや食料品などの値上がりが相次ぎ、物価高騰が続いています。市民生活や地域経済活動にも深刻な影響が及んでおり、対策の早期実施が望まれております。

この度の要望では、国の総合緊急対策によって措置される地方創生臨時交付金などを有効活用し、生活困窮世帯への支援、学校給食等の子育て家庭への負担軽減、また、生産者や中小事業者への支援など、市内の実態に応じた、迅速かつきめ細やかな支援を実施するよう求めました。

また、新型コロナワクチンの4回目の接種についても、対象となる方々がスムーズに接種を受けられるよう、引き続き万全な周知と接種体制を図っていただくよう要望しました。


【新型コロナウイルスワクチンの4回目接種対象者】
3回目接種完了から5ヶ月以上経過した60歳以上の方、18歳以上60歳未満の方のうち基礎疾患を有する方、その他、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方。

3月定例会で一般質問をおこないました

定例会 水戸市議会 議会質問 / 2022年3月15日

3月15日、令和4年第1回水戸市議会定例会の本会議で一般質問に臨み、福祉行政、医療福祉行政、教育行政について市の見解や取組みなどを質しました。

220315-1

【主な質問項目】

1.福祉行政について

 (1)子育て家庭やヤングケアラー等への訪問支援について

2.医療福祉行政について

 (1)帯状疱疹予防ワクチン接種に対する公費助成について

3. 教育行政について

 (1)教員の働き方改革について

   ア.本市における教員不足等の現状と対応について

   イ.学校現場における業務改善について

   ウ.地域運動部活動の効果と今後の取組について

※発言内容及び答弁については会議録表示 (kaigiroku.net) よりご覧ください。

新年にあたって

新年のごあいさつ / 2022年1月1日

kairakuen202103

 皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年は、新型コロナウィルス感染症により緊急事態宣言が発令されるなど、市民生活においても大きな影響が及ぼされた一年でした。現在も、新型コロナの新たな変異株が流行の兆しを見せておりますことから、引き続き水戸市や関係機関と緊密に連携し、3回目のワクチン接種の実施をはじめ、第6波に備えた万全の感染症対策を進めてまいります。

 感染症対策に加え、コロナ禍で傷んだ地域経済の再生や、人口減少、少子高齢化などコロナ禍以前からの課題への対応も重要です。暮らしや経済を支えつつ、持続可能なまちづくりに向けた取組みも本格化させなければなりません。デジタル社会や脱炭素社会の構築を新たな成長の原動力としながら、希望を持てる未来への歩みを着実に推進してまいります。

 これからも、公明党の立党精神である「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく。」との原点を胸に、お一人お一人の声を大切にしながら、さらなる市民福祉の向上と安全安心の暮らしの実現のために、全力を尽くしてまいる決意です。

 本年も、なお一層のご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様にとりまして笑顔あふれる輝かしい年となりますことを心よりお祈りいたします。

  令和四年 元旦

  水戸市議会議員 高倉 富士男

12月定例会で一般質問をおこないました

定例会 水戸市議会 議会質問 / 2021年12月15日

12月15日、令和3年第4回水戸市議会定例会の本会議で一般質問に臨み、災害対策、教育行政について市の見解や取組みなどを質しました。

mitoshigikai211215

【主な質問項目】

1.災害対策について

 (1)大規模災害時における迅速な避難所開設について

  ア.大規模災害発生を想定した避難所開設体制の現状について

  イ.避難所へのファーストミッションボックスの配備と活用について

2.教育行政について

 (1)特別支援教育におけるICT活用と個に応じた学びの充実について

  ア.本市の小・中学校の特別支援学級におけるICT活用状況について

  イ.デイジー教科書などデジタル補助教材の有効活用について

※発言内容及び答弁については会議録表示 (kaigiroku.net)よりご覧ください。

令和4年度の予算要望をおこないました

公明党水戸市議会 政策提案 要望活動 / 2021年11月24日

11月24日、公明党水戸市議会から高橋靖水戸市長に対し、令和4年度における政策提言に伴う予算要望書を提出しました。

youbou211124

現在、新型コロナウイルス感染症については新規感染者も減少傾向にあり落ち着きを見せておりますが、第6波の流行も懸念されております。

感染症対策については、3回目のワクチン接種をはじめ万全の備えを進めるとともに、コロナ禍で傷んだ地域経済の再生、また、ポストコロナの時代を見据え、デジタル化やグリーン化を通じた新たな成長と活力の創出を図るなど、市民が希望を持ち安心できる社会の構築を進めていくことが重要です。

このたびの予算要望では、①新型コロナウイルス感染症への対応、②防災・減災への取組み、③活力ある水戸づくり、④子どもの安心確保、⑤デジタル時代の質の高い教育の実現、⑥女性の活躍、⑦生活困窮者自立支援、引きこもり支援、自殺総合対策、孤独・孤立対策の推進、⑧地域包括ケアシステムの構築、など重点政策の提言を行うとともに、総務・財務、市民協働、生活環境、保健福祉、産業経済、建設・都市計画、教育、上下水道、消防など市民生活に係る各分野における具体的施策や、市民の皆様からいただいた地域要望など、241項目について予算化を求めました。

9月定例会で一般質問をおこないました

水戸市議会 議会活動 議会質問 / 2021年9月14日

9月14日、令和3年第3回水戸市議会定例会本会議で一般質問に臨み、医療福祉行政、スポーツ行政について水戸市の取組みを質しました。

210914mitoshigikai

 

【主な質問項目】

1.医療福祉行政について

 (1)生活習慣病予防に向けた取組みについて

  ア.特定健康診査の受診状況について

  イ.データヘルス計画に基づく疾病予防の取組みについて

  ウ.ICTを活用した非対面での特定保健指導について

  エ.若い世代に対する予防のための意識啓発について

2.スポーツ行政について

 (1)オリンピック・パラリンピックレガシーとスポーツを通じた地方創生について

  ア.多様化するスポーツニーズへの対応と市民の健康づくりについて

  イ.障がい者スポーツへの理解促進と環境整備、共生社会実現に向けた取組みについて

※発言内容及び答弁については、会議録表示 (kaigiroku.net)よりご覧ください

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する緊急要望

公明党水戸市議会 新型コロナウィルス対策 要望活動 / 2021年8月26日

8月26日、公明党水戸市議会より高橋靖水戸市長に対し新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急要望を行いました。

 youbou210826

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急要望

 

8月20日、国は茨城県へ緊急事態宣言を発令した。水戸市においては一日の感染者数が過去最大となる日があるなど、感染の急拡大が懸念される。ワクチン接種が進む高齢者世代の感染者が減る一方、若い世代の感染拡大が顕著になっており、このまま感染者の急増が続けば、医療体制のひっ迫も懸念される。新たな感染拡大の波を防ぐため、下記の緊急要望を行います。

令和3年8月26日

水戸市長 高橋 靖 様

 

公明党水戸市議会

五十嵐   博

黒 木   勇

高 倉 富士男

鈴 木 宣 子

森   正 慶

 

  1.  妊婦及びその配偶者や同居家族を、ワクチン優先接種者として早期の接種を行うこと。
  2. コロナ陽性妊婦の分娩時の入院体制を事前に確保するとともに、緊急時の病床を確保すること。
  3. 感染拡大防止の決め手となる若者へのワクチン接種は、特に若者が多く集まるエリアにおいて接種会場を確保し早急に実施すること。その際、事前に予約をしていなくても、接種券さえあれば接種できるようにすること。
  4. 若者にはワクチン接種をためらう傾向が見られることや、今後、ワクチン接種者が逓減することが予想されることなどを踏まえ、SNSなどを積極的に活用し、若者を対象にワクチン接種に対する正しい知識の普及啓発を図ること。
  5. 早期治療のために迅速に結果を得られることができる検査体制を強化すること。
  6. 自宅療養者と同居する者に対する感染予防策とあわせて、家庭内・職場内感染対策を強化すること。
  7. 自宅療養者に対する相談体制や健康観察、生活物資配布等の支援を強化すること。
  8. 感染症対応業務に従事する保健師、検査等にあたる薬剤師、獣医師等の人員を増やし、保健所に対する支援を強化すること。
  9. 新学期を迎える児童生徒、保育所や幼稚園及び開放学級等に対する感染防止対策を強化するとともに、感染状況によっては分散登校やオンライン学習を行うなど柔軟な対応を図ること。
  10. 軽症・中等症患者用の中和抗体薬・ロナプリーブを投与する「抗体カクテル療法」が外来通院で可能となることから、茨城県と緊密な連携のもと自宅療養者の重症化を防ぐために確実な活用を図ること。