三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

28日、登校見守り、河川監視カメラ、地域猫等

未分類 / 2021年4月28日

image0_7.jpeg
image2_7.jpeg
image3_4.jpeg
image4_3.jpeg
image5_4.jpeg
image6.jpeg

朝は通学路の登校見守りからスタート。
小学校1年生は、通学になれてきたものの、お兄さん、お姉さん達が一緒に歩いてくれています。その姿も注視しつつ声かけです。
学校が楽しいと報告してくれた男の子。学校に行く事が楽しいのは何より大切です。

登校を見届け、三鷹市ホームページで発表された野川監視カメラの設置を確認に現地へ。
2019年10月12日の豪雨の際、野川氾濫の危険から、市内でも初の避難所開設となった事、同年12月の第4回定例会にて三鷹市独自の監視体制の強化と共に、河川水位を市民と共有可能とする環境整備が必要ではないか?と訴えました。

当時、東京都設置の河川水位監視カメラの映像がアクセス集中により閲覧し難い状況があり、多くの沿線住民からも不安の声が上がりました。マスコミも野川氾濫との報道を流した事も不安材料となりました。

河川管理者は東京都となりますが、市民にとって身近な自治体である三鷹市独自の対策の必要性を痛感しました。
一般質問でも前向きなら答弁を頂き、この度の設置完了を迎えました。
これからの梅雨、台風シーズン前に設置出来た事は、沿線住民の野川氾濫の不安解消への一助となります。

夕方からは、市役所にて地域猫、飼い主のいない猫対策について、ボランティア団体を立ち上げたいとご希望の市民の方、市役所担当部局との顔合わせ及び打ち合わせに同席させて頂きました。
真の動物共生社会の構築に向け、少しでも事業が進展する様に動いて参りたいと思います。
三鷹中央防災公園では、ワンコとの憩い、交流の場となりつつある様です。