三鷹市議会議員 かすや稔のホームページ

23日、今後の地域猫、カラス営巣の件他

未分類 / 2021年4月23日

image0_6.jpeg
image1_7.jpeg
image2_6.jpeg

20日の夕方から都内で地域猫活動をされていらっしゃる方々から様々なお声を頂き、懇談させて頂きました。
三鷹市での現状、これまでの取り組みや、市内でも新たなボランティア活動団体を立ち上げる意向をお持ちの方々からの支援依頼がある事等、情報交換し有意義なお時間を頂きました。

こうした背景から、今後の三鷹市における地域猫の方向性を担当部局からレクチャー、ヒアリングの機会を頂きました。
捕獲、去勢、餌やりルールの明確化をはじめとし、SDG’sの視点からも動物共生社会へ向けた様々な対応が必須となります。

行政機関も殺処分ゼロへ向け、様々な取り組みが全国的に進んでいますが、依然として様々な課題を指摘頂く機会があります。

なかでも地域猫を巡り、地域の紛争となってしまう事は何としても避けなければなりません。
行政、ボランティアの方々、そして地域住民からの理解協力があってこその事業とならなければなりません。個人としても行政と地域との橋渡しをはじめ、必要あらば現場での里親さんとのマッチング等をこれまで進めてきました。
三鷹市モデル的な取り組みが進められる事を目指して参りたいと考えます。

夕方は、野川での桜の木のカラス営巣の撤去依頼について、完了した事を確認しました。
カラスも営巣、子育て・・・ヒナを守る為に人に危害を加える事がある為、心苦しい限りですが撤去依頼のご相談を毎年頂きます。
人と動物が真に共生出来る社会、大きな課題です。