menu
カテゴリー(未分類)

IMG_7853[1] IMG_7857[1] IMG_7862[1] IMG_7864[1]

NPO法人「Dカフェまちづくりネットワーク」の竹内弘道代表に、公明新聞の取材をさせて頂く為、Dカフェ「ラミヨ」に川畑記者とお伺いしました。

認知症の本人・家族の為の「認知症カフェ」「誰でもカフェ」「地域カフェ」「Dカフェ」への思いなどをいろいろのお聞きしました。

私自身、母の認知症の介護の時に、大変お世話になりました。

認知症の方や家族の方が住み良い目黒区になる様、少しでも恩返しが出来るよう頑張ります。

1月16日の公明新聞に掲載されますのでお楽しみに!

IMG_7416[1] IMG_E7029[1] ATBA6970[1] IMG_7702[1] IMG_7737[1] IMG_7741[1]

昨年は東京バレエ団の王子様のブラウリオと素敵な出逢いがあり、東京ジルベスターコンサート(テレビ)でカウントダウン!

感動的な音楽とバレエのコラボ「芸術は心を豊かにする!」とつくづく感じる素晴らしい幕開けとなりました!

元旦は、斎藤やすひろ都議中心に、公明党区議6人で団結して、目黒駅街頭からスタート!

医療従事者はじめ現場で働く多くの方々に心から感謝し、国と東京都の公明党のネットワークで、コロナから皆さま命と生活を守るために頑張ります!

IMG_7612[1]IMG_7644[1] IMG_E7655[1] IMG_E7659[1]

末の町会夜警パトロールも終わりました。町会役員の皆さま寒い中お疲れさまでした。

「つながり支え合う絆」「励まし合う思いやり」の大切さをを深く強く感じる1年間でした。

1年間大変にお世話になりました。ありがとうございました。心から感謝いたします。

皆さま良いお年をお迎えください。

 

IMG_7537[1]IMG_7487[1]IMG_E7493[1]IMG_7507[1] IMG_7506[1]IMG_7527[1]

12月16日。公明党目黒総支部大会が、斎藤やすひろ都議と中心に、中野洋昌衆院議員、次期衆院選比例東京ブロック予定候補の河西宏一党青年局次長を迎え行われました。

党員の皆さまには、コロナ禍にもかかわらず、寒い夜に集まっていただき感謝です。大変にありがとうございました!

今日は、山本ひろし厚生労働副大臣と斎藤やすひろ都議と目黒区にある化学物質過敏症の方の「はなちゃんカフェ・ハウス」視察。

伊藤ご夫妻より、さまざま化学物質過敏症の方々の現状をお伺いしました。

唯一目黒区にある化学物質過敏症の方の避難所を守るために、国と東京都のネットワークで「理解の輪」を広げていきたいと思います!

IMG_E7316[1] IMG_E7317[1] IMG_E7326[1] IMG_7375[1] IMG_E7376[1]IMG_7155[1]

令和2年12月11日。斉藤やすひろ都議中心に、公明党総支部として、新型コロナウイルス感染症対策、子育て支援の充実について、住み良いまちづくりについて等の「緊急要望書」を青木目黒区長に提出しました。

公明党の国、東京都、区のネットワークを活かし連携し、コロナに負けず、区民の生命と暮らしを守るために頑張ります!

10日、13日と総合庁舎にて、福祉の3計画素案説明会(目黒区保健医療福祉計画改定素案、第8期目黒区介護保険事業計画素案、目黒区障害者計画改定素案)が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、パネル展示(オープンハウス型)で開催されました。写真の障害福祉課の保坂課長にいろいろと説明を受けました。

社会福祉法人もえぎの会「しいの実社」の杉綾織りのマフラーをして行きましたが、心がこもった手作りは最高に暖かくて心もほっこり!

 

 

IMG_7068[1]IMG_7062[1] IMG_7055[1] IMG_7057[1] IMG_7058[1]

公明新聞に目黒区の「障がい者通所施設時間延長」の記事が掲載されました。

公明党総支部事務所にて、産後ドゥーラ協会の梁川妙子理事(元中野区議)と前中野区田中区長山本ひろし厚生労働副大臣、斎藤やすひろ都議、武藤幹事長と産前産後の女性支援で意見交換を行いました。

<ドゥーラとは>出産する女性に寄り添い、生活に必要なさまざまな世話をする存在。語源はギリシャ語で「他の女性に寄り添い、支援する経験豊かな女性」

目黒区では、川原のぶあき区議が、「産後ドゥーラについて」一般質問しました。

公明党のネットワークを活かし、産後の母子を守るために団結して頑張ります!

 

IMG_6895[1]IMG_6904[1]IMG_6921[1]IMG_6920[1]

11月17日公明党結党56年記念日

斎藤やすひろ都議の「都議会公明党ニュース」をパウチして「公明党掲示板」貼り換えにピンクの自転車で地域を回りました。

たくさんの方々に出会い「頑張って!」と声をかけて頂き感謝です。

参議院の厚生労働委員会で公明党の矢倉参議院議員産後ドゥ―ラの必要性について質疑しました。

厚生労働大臣、厚生労働副大臣より前向きな答弁がありました。

目黒区においても、産後の母子を守るために、公明党のネットワークでしっかりと推進してまいります!

公明党東京都本部の女性部会zoomによる勉強会。テーマ「学校トイレの感染症対策」に参加。

IMG_E6725[1] IMG_E6728[1] IMG_6740[1]

日本禁煙推進医師歯科連盟の齋藤麗子先生(十文字学園女子大学教授、健康管理センター長)と「改正健康増進法等の全国周知と実施状況調査に関する要望」を持ち、山本ひろし厚生労働副大臣室に表敬訪問に同行。

厚生労働省健康局健康課女性の健康室長、安全衛生部化学物質対策課室長はじめ皆さんに話を聞いていただきました。

周知・啓発活動や実態調査について、厚労省としてもさらに取り組んでいくとの事。

平成28年の予算特別委員会の総括質疑で質疑し「子どもを受動喫煙の害から守る」禁煙マークは、目黒区内の児童遊園やひろば、遊び場等の61ヶ所に掲示されました。

今後も、子どもたちを受動喫煙の害から守るため、国と東京都としっかり連携して頑張ります!

IMG_6465[1] IMG_6466[1] IMG_6469[1]IMG_6470[1]IMG_6473[1]

目黒区美術館コレクション展「LIFE」コロナ禍を生きるわたしの命と暮らし

目黒区美術館区民ギャラリー「墨刻大作展」に行きました。

目黒区美術館コレクション展では、私の油絵の師。古茂田美津子先生のご主人の古茂田守介氏の作品の色彩に改めて感動。

その後、祐天寺駅近くのcoffee&plants「ラフラフ・コーヒー」で知り合った、東京バレエ団の王子様「ブラウリオ」にお誘いを受け、区民ギャラリーの「墨刻」を初めて拝見しましたが、墨の力強さと素敵な空間の世界!心に響きました!

原賢翠先生に「墨刻」についていろいろとお話をお聞きする事ができ、大変興味深くとても勉強になりました。

先生の作品「龍天舞鳳」(中国の古い言葉で、龍は天に向かって駆け登り鳳凰が舞う、勢いが有り慶事の兆しを言う言葉)の前で写真を撮らせていただきました。

ブラウリオの「舞一心」の作品もさすが!バレエも墨刻も表現するすべての芸術の共通点を感じました。

ウィズコロナはますます、心豊かにする文化芸術の大切さをつくづく実感しました!

公明党浮島とも子衆議院議員(元バレリーナ)を中心に文化芸術の支援に力を入れてきましたが、これからもしっかりと連携して応援していきます。

是非、皆さんも芸術に触れ、心和むひと時を・・・

IMG_6417[1]IMG_6400[1]IMG_6413[1]IMG_6416[1] IMG_6397[1]IMG_E6408[1]

第4日曜日「福祉のサンデー・コンシェルジュ」が目黒区役所1階に開設しました!

山本ひろし厚生労働副大臣川原区議と見学し、上田広美健康福祉部長と田邊健康福祉課長から現状などを伺いました。

消毒やパネル等のころな対策をしての体制で、本日10人が相談。

障がい、介護、高齢などの健康福祉部の各課から参画し、社会福祉協議会の方々も含め12人の職員が待機。

日曜日開催の「福祉のコンシェルジュ」は東京23区でも初めてで「目黒モデル」として素晴らしい取り組みです。

一人で抱え込まず、是非ご相談ください!

 

 

 

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代