menu

IMG_9775[1] IMG_9785[1]IMG_E9795[1] IMG_E9796[1] IMG_E9792[1] IMG_E9793[1]

斎藤やすひろ都議と目黒区「東京バレエ団」の高橋専務理事に、さまざまな課題等、お話を伺いし懇談させていただきました。

創立者の佐々木忠次氏の「孤独な祝祭」~バレエとオペラで世界と闘った日本人~の書籍をいただき、読ませていただきました。

本の157ページからは、民音の秋谷栄之助氏から「民音の活動を日本だけではなく、世界にまで広げたい。そのためのプロジェクトを考えて欲しい」との相談があり、1966年(昭和41年)から「民音世界バレエシリーズ」が始まった事や共にヨーロッパに行ったこと等が書かれていました。

新型コロナウイルス感染症により、ますます文化芸術の大切さを実感した方も多いと思います。

公明党の浮島とも子衆院議員は、元バレリーナで文化芸術の推進に力を入れ、コロナ禍で文化芸術の灯は消さない。と財務省との戦いで文化芸術支援の予算を勝ち取りました!

目黒区にある一流の「東京バレエ団」はじめバレエ教室や様々な目黒区の文化芸術を守るために、何が出来るか公明党の国と東京都のネットワークをフルに活かし、しっかり連携して目黒区として何が出来るか検討してまいります!

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代