menu
バックナンバー 2021年 4月

IMG_E0205[1] IMG_E0186[1] IMG_0188[1]

公明党目黒総支部総支部長の斉藤やすひろ都議中心に「ワクチン接種に関する緊急要望」を青木区長に提出しました。

日々皆さまから、それぞれの議員が受けているワクチン接種に関するお声を12項目にまとめました。

新型コロナワクチン接種コールセンターの回線の増設、受付時間の前倒し及び延長する事。

LINE予約が家族や信頼できる第三者による予約代行が可能であることの周知やLINE予約に対するサポート体制の強化。

区民に対して、東京都が開設する新型コロナウイルスワクチン副反応相談センターなど、接種後の副反応に対する相談・窓口の情報提供を徹底すること。

等々、国と東京都と区の公明党のネットワークを活かし、希望する区民が安心して摂取できるよう頑張ります!

 

IMG_0095[1] IMG_0106[1] IMG_0109[1] IMG_0112[1] IMG_0113[1]IMG_0118[1]

公明党目黒総支部女性局による「未来のために考える」~私たちにできるSDGs~が、パーシモンホールにて感染対策徹底の中、開催されました。

来賓の青木区長よりご挨拶いただき、スペシャルゲストの島田歌穂さんのトーク。

竹谷とし子参議院議員よりジェンダー、環境問題、食品ロス、生理の貧困等、「SDGs」の話がありました。

最後に斎藤やすひろ都議より都政報告と国と都と区のネットワークを活かし皆さんの命を守る!との力強い訴えがありました。

緊急事態宣言の前日にもかかわらず、多くの皆さまにご参加いただき、心から感謝申し上げます。

IMG_9775[1] IMG_9785[1]IMG_E9795[1] IMG_E9796[1] IMG_E9792[1] IMG_E9793[1]

斎藤やすひろ都議と目黒区「東京バレエ団」の高橋専務理事に、さまざまな課題等、お話を伺いし懇談させていただきました。

創立者の佐々木忠次氏の「孤独な祝祭」~バレエとオペラで世界と闘った日本人~の書籍をいただき、読ませていただきました。

本の157ページからは、民音の秋谷栄之助氏から「民音の活動を日本だけではなく、世界にまで広げたい。そのためのプロジェクトを考えて欲しい」との相談があり、1966年(昭和41年)から「民音世界バレエシリーズ」が始まった事や共にヨーロッパに行ったこと等が書かれていました。

新型コロナウイルス感染症により、ますます文化芸術の大切さを実感した方も多いと思います。

公明党の浮島とも子衆院議員は、元バレリーナで文化芸術の推進に力を入れ、コロナ禍で文化芸術の灯は消さない。と財務省との戦いで文化芸術支援の予算を勝ち取りました!

目黒区にある一流の「東京バレエ団」はじめバレエ教室や様々な目黒区の文化芸術を守るために、何が出来るか公明党の国と東京都のネットワークをフルに活かし、しっかり連携して目黒区として何が出来るか検討してまいります!

IMG_E9787[1] IMG_9791[1]IMG_E9355[1]

4月24日(土)めぐろパーシモンホールにて、11時より

「未来のために考える」~私たちにできるSDGs~

「食品ロス」やもったいないをありがとうへ「フードドライブ」の本家本元の竹谷とし子参議院議員の講演会を行います。

IMG_9644[1] IMG_9652[1] IMG_9668[1] IMG_E9698[1]

4月4日(日)目黒駅にて「斉藤やすひろ街頭演説会」をマスク着用していただき密にならないようコロナ予防して行いました。

斎藤やすひろ都議から東京都の、そして公明党東京都本部副代表の岡本みつなり衆院議員からは、国会の公明党の取り組みを訴えました。

日曜日の雨が降りだしそうな中、たくさんの皆さまが立ち止まり聞いてくださり感謝です!ありがとうございました。

 

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代