menu

RGOC9747[1]IMG_E5580[1] IMG_E5592[1] IMG_E5591[1]

公明党からは、9月7日はいいじま和代。今日は関けんいち区議が、代表で「一般質問」を行いました。

私は1、ウイズコロナにおける子どもの「ストレス・いじめ予防」について

     (1)コロナ禍の中、医療従事者はじめ現場で働く方や感染者家族の方々への差別や偏見等のないよう、子どもたちへの対応       を伺う。

     (2)長期にわたるコロナ禍で、子どもたち「心とカラダのチェックリスト」を行い、不安や恐怖を和らげる「ストレスを学       ぶ授業」が必要。

     (3)子どもたちのストレスによるいじめ問題が増加する前に、いじめにあった時や見た時にとるべき行動を、学校全体で取       り組む「子どものいじめ予防プログラムトリプル・チェンジ」を取り入れるべき。

   2、ウイズコロナにおいて目黒区ができる「SDGs」について

     (1)ウイズコロナにおいて「環境問題を守りはぐくむまちめぐろ」はどのように推進するのか伺う。

     (2)「目黒区オリジナルエコバッグ」に引き続き、マイ箸、マイボトル等の推進を障がい者施設とコラボして、さらに推進        すべき。

     (3)「食品ロス」の削減の取り組みとして、まだ食べられるのに無駄になってしまう食品を引き取り、必要としている人達       に渡す活動をしているフードバンクに寄贈する「フードドライブ」の受付窓口を常設すべき。

関区議は1、高齢者の住まい確保

    2、子育て支援の在り方について

    3、障がい者やご家族の新型コロナウイルス感染症防止対策

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代