menu
バックナンバー 2020年 5月

IMG_3905[1]IMG_E4270[1] IMG_E4359[1] IMG_4302[1]IMG_4361[1] IMG_E4360[1]

目黒区の「特別定額給付金」オンラインは5月13日から開始していますが、郵送による申請書は5月29日から6月5日にかけて順次郵送いたします。

全国で記入ミス等が多くあり、支給が遅れてしまう為、よく読んで記入間違いの内容、ご協力宜しくお願い致します。

また、「給付金詐も多発しています!くれぐれもご注意ください!

目黒区においては、「ひとり親世帯の生活支援」として、令和2年7月児童扶養手当受給者1人につき5万円を支給します。

「誰も取り残さない」目黒区めざして頑張ります!

 

IMG_4352[1] IMG_4354[1] IMG_4355[1] IMG_4356[1] IMG_4301[1]

 

医療従事者の方々はじめ多くの皆さまへ「敬意と感謝を込めて」防衛省航空自衛隊の「ブルーインパルス」6機が東京の空を舞いました!

私は実家の屋上から見ましたが、皆さんより感動の動画映像が、たくさん送られてきました。

医療従事者の皆さんも見ていると思うと、胸が熱くなり、皆で「ありがとう!」と空を見上げて拍手しました。

本当に、本当にありがとうございます!感謝です!!

仕事で見られなかった看護師さんにも映像を送りました。

IMG_4282[1]IMG_E4285[1]IMG_E4293[1]

公明党目黒区議団は、区民の皆さまの様々な声をお聞きし、青木区長に第2次目黒区補正予算の「緊急要望」を提出しました。

SDGsスローガン「誰ひとり取り残され」新しい目黒区にと強く要望しました。

いただいた手作りのピンクのマスクで、フェイスシールドの試着。

 

IMG_4234[1]IMG_4264[1]

新型コロナウイルス感染症の再拡大を防ぎ「自粛」から抜け出す行動指針

「新しい生活様式」とは

人との間隔は最低1m、可能なら2m空ける。

会話は可能な限り真正面を避け、症状がなくてもマスクを着用し、帰宅後は手や顔を洗う。

密集、密接、密閉の「3密」を回避し、体温を毎日測り、風邪気味症状がある際は外出せずに自宅で休む。

買い物に行く際は少人数ですいた時間に行き、通販も利用する。

食事は持ちかえりや出前を活用し、対面ではなく横並びで座り、大皿料理の取り分けは避ける

働き方では、テレワークや時差出勤の推進に加え、会議や名刺交換をオンラインで行う。

※これまで、緊急宣言が出た地域で求められてきた「人との接触8割減」は、解除で不要となる。そこに逆戻りしないよう、感染再拡大を防ぎながら「自粛生活」を抜け出していくカギを握るのが、「新しい生活様式」の定着です!

 

IMG_E4261[1]IMG_E4260[1] IMG_4234[1]

「緊急事態宣言」が解除されましたが、油断大敵!

一人一人が、新型コロナウイルスを防ぐ「新しい生活様式」のスタートです!

一般紙の新聞に、めぐろ区報臨時号「新型コロナウイルス感染症対策特集号」の折り込みが入りました。

区役所の総合案内等に置いてありますので、是非ご覧ください。

今日は臨時本会議が開かれ、区議会も新たなスタートです。

私は文教・子ども委員会から、生活・福祉委員会になりました。

SDGsスローガン「誰ひとり取り残さない」目黒区になるよう、国と都の公明党ネットワーク活かし頑張ります!

JOWI5038[1] IMG_3903[1]IMG_E4204[1] IMG_4209[1]

医療従事者の方はじめ、最前線で働く皆さまに、心から感謝と敬意の気持ちを込めて書かせていただきました。

本当に、ありがとうございます!

公明党掲示板「新型コロナウイルス感染症に伴うおもな支援策まとめ目黒バージョン」「集団感染を避けるために3つの行動を」をパウチして貼りました。

ピンクの自転車で回りましたが、汗だく。

皆さん、熱中症にくれぐれもお気をつけください。

 

IMG_E4158[1]IMG_E4178[1] IMG_4142[1] IMG_4141[1] IMG_4143[1]IMG_E4094[1]IMG_E4183[1]

新型コロナウイルス感染症「目黒区一般会計補正予算」が全議員可決で成立しました。

企画総務委員会では、公明党区議団代表川原のぶあき区議が総括質疑、本会議では佐藤ゆたか区議が賛成討論を行いました。

補正予算総括質疑では

1、補正予算編成にあたって区長の見解について

2、特別給付金について(視覚障がい者、高齢者など申請手続き困難な方への支援)

3、マスクについて

4、家賃助成について

5、申請手続きに専門家の活用について

6、受診相談センター、PCR検査センターの拡充について

7、区役所窓口等の3密回避について

8、DV被害や児童虐待への心のケア相談の充実について

9、学校休業延長に伴い児童生徒のストレスによるいじめやコロナ偏見差別について

国と東京都と公明党ネットワークでしっかりと連携し、公明党団結して区民の皆さまの命をしっかりと守ってまいります!!

 

 

IMG_4088[1] IMG_4090[1] IMG_4091[1] IMG_3905[1]IMG_3925[1]

公明党「困窮学生に10万円給付」を学業断念防止へ提言。

「中小企業 家賃支援」事業継続へ重層的にと提言。

目黒区の、特別定額給付金のお問い合わせが多くありますが、準備を進めています。

  <オンライン申請>5月15日までに対応(マイナンバー所持者)

  <郵送申請>5月末から6月上旬に順次郵送予定。

※特別定額給付金を装う「特殊詐欺」にくれぐれもお気を付けください!

IMG_4043[1]IMG_3905[1] IMG_4004[1]IMG_4038[1]IMG_4003[1]IMG_4023[1]

ゴールデンウイーク中は、東京都の協力金や国の持続化給付金等の区民相談の対応

休み開けは相変わらず、区民相談の対処に大忙しです。

議会運営委員会後、公明党控室にて、区議団の打ち合わせ。

斉藤やすひろ都議としっかりと連携し、現場の皆さまの声を国に届けてまいります!

 

 

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代