menu
バックナンバー 2018年 3月

DSCN9722DSCN9728DSCN9734小学校卒業式後、区民相談に区役所に、ピンクの自転車を走らせました。

午後3時からは、文教・子ども委員会にて、視察を行いました。

目黒区立東山小学校校舎改築等工事(後期)の竣工確認(写真上)

烏山住区センター児童館第二学童保育クラブの竣工確認(写真下)

 

DSCN9717DSCN9719目黒区立油面小学校の第93回「卒業式」

69名の子ども達が、油面小学校から巣立ちました。

子ども達の、誠実な人、感謝のできる人、優しい人、支えられる人、頼りにされるような人に成長します!という一人一人の決意に、大人としてもそうありたいと思いました。

本当におめでとうございます!

来年、小学校を卒業する孫を持つばあばとしても、

子ども達ひとりひとりが、今日の決意を忘れずに、大きく健やかに育つことの出来る社会を作る責任を感じました。

DSCN9712DSCN9713障がい者と法制度「障がい者の財産をどのように保全するか~障害を持った子供に何を残すか?」「NPO法人SUN」により開催されました。

障害福祉課の保坂課長の挨拶があり(写真上)

1部では、統合失調症医療の専門家 渡部和成医師(専属メンタルクリニック)による

「障がい者が地域で生活するための家族の理解と協力とは~新しい精神医療と社会復帰」の講演(写真下)

2部では、寺尾幸治弁護士による

「自立を支える法制度~成年後見制度を中心に~」の事例からの話や質疑がありました。

みぞれの中でしたが、多くの方がいらっしゃいました。

私もさすがにピンクの自転車はやめて、区民相談から長靴で徒歩移動。

「統合失調症」や「成年後見制度」の話等とても勉強になりました。

 

DSCN9703DSCN9704DSCN9705平成29年度 第3回目黒区立大鳥中学校の「卒業式」が行われ、129人の生徒が大きく羽ばたきました!!

福島県南相馬市立小高中学校の「群青」の全員合唱では、皆なみだ涙でした。

それぞれの「夢」にむかって、自分らしく輝いて欲しいと願っています!

雨の為ピンクの自転車に乗れず、時間がかかりましたが、区民相談に区役所に徒歩移動。

 

DSCN9692DSCN9697DSCN9698「予算特別委員会」で「子どもの受動喫煙の害」について質疑しましたが、あさイチで「受動喫煙 知られざる影響」放映されました。

受動喫煙どれほどの影響か?子どもへの影響は?加熱式タバコについて等、とてもわかりやすく解説がありました。

子どもの命と健康を守る為、子どもへの影響はこれからも強く訴えていきます❣️

機会がありましたら、是非ご覧ください!

今日は「予算特別委員会」の最終日でした。

一般会計8款教育費 9款公債費 等が終わり、目黒国民健康保険、高齢者医療保険、介護保険特別会計予算もすべてが終了し、平成30年度予算が可決されました。

公明党目黒区議団は、議案20号平成30年度一般会計に賛成しました。詳細は後日の本会議にて、我が党の議員より申し述べます。

DSCN9685DSCN9686公明新聞に「東京くらし防災」の編集に携わった危機管理アドバイザー「国崎 信江さん」の記事がが掲載されました。(写真上)

「生命や財産を守る『答え』は一つだけではありません。その時々の状況で判断する力を身に付けて欲しい」と

危機管理の専門家として、女性と生活者の視点から多くの防災・防犯対策を提案。

目黒区にも講演に来てくださった際に、お話させていただきましたが、すぐに災害現場に足を運ぶ行動力。

又帰りにはヒールを履き替えて、リュックを背負って帰る「凛とした姿」に、「現場主義」の強さを感じました。

今日も、マンションの理事会や地域で、女性視点の「ピンクの防災ブック」のPRをさせて頂きました。

♥若い女性にとても好評でした!

 

DSCN9684DSCN9682「地域包括支援センター セサミ」で、血管年齢・骨量を測定して健康チェックをしませんか~健康でいきいきと過ごすために~が開催されました。

血管年齢は59歳。年齢の割に比較的良い血管の弾力性。

呼気一酸化炭素濃度測定は5ppmでノンスモーカー。

骨量測定では平均域。

足指力の測定結果は、足指・足裏筋力の低下だったので、今日から予防活動で鍛えます。

※体重・筋肉量・体脂肪量などはです。

健康診断では測定しないはじめてのものばかりで、日常の生活習慣の「健康チェック」になり、とてもためになりました。

たばことお口の健康血管を若々しく保つために、メタボリックシンドローム予防、ロコモティブシンドローム予防、生活習慣チェックCOPDの基礎知識等の資料をもらってきましたので、健康寿命を延ばすために、日々心掛けていこうと思います。

DSCN9675DSCN9677中央町の「あとりえウィズユーリビング」にて「あとりえ歴史話会」が開催されました。(写真上)

今月のテーマは、将軍から長屋の庶民まで、江戸の「お花見とお弁当」

講師は、江戸文化探検家の大森美恵子氏

木戸銭500円

写真下は、右からオーナーの三橋さん、井上さん、講師の大森さん、芳賀さん「江戸歴女」の皆さん。

4月は21日(土)10時半から「江戸のファッション」です。

是非、江戸の文化を楽しみましょう!

DSCN9669DSCN9670「予算特別委員会」6日目は、5款産業経済費、6款都市整備費、7款環境清掃費まで来ました。7日目の月曜日は教育費からです。

まだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」を減らすため、公明党のプロジェクトチーム(座長=竹谷とし子参院議員)が取りまとめた「食品ロス削減推進法」(議員立法)の骨格案を作成(写真上)

心身の活力が低下した状態「フレイル」予防し健康寿命!(写真下)

介護が必要になる手前の状態「フレイル(虚弱)」を防ぐ取り組みが注目されています。

「フレイル」とは、加齢に伴い筋力や気力、認知機能など心身の活力が低下した状態で、健康と要介護状態の中間的な段階を示します。

早めに対処することで、筋力などの機能を取り戻すことが出来ると言われています。

目黒区で好評の、健康めぐろ21「健康づくり実践ガイド」の11ページに掲載されています。

 

 

 

DSCN9668DSCN9666「予算特別委員会」5日目。4款健康福祉費で、「子どもの受動喫煙」について、「自殺防止対策」について、「高齢者社会参加生きがいづくり推進事業」について、「医療的ケアが必要な児童等への支援」について質疑しました。(写真上)

子どもの受動喫煙の害に力を入れすぎて、もう、自分の持ち時間をオーバーしてしまいました。

東京都で「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が賛成多数で可決・成立し30年4月から施行されます。

都の受動喫煙防止条例の目的は「子どもの生命及び健康を受動喫煙の悪影響から保護するための措置を講ずることにより、子どもの心身の健やかな成長に寄与するとともに、現在及び将来の都民の健康で快適な生活の維持を図ること」自らの石で受動喫煙を避けることが困難な子どもを保護するため都民の理解感心を深めるためとしています。

受動喫煙は、子どもの突然死、乳幼児突然死症候群や気管支ぜんそく、肺炎、気管支炎、中耳炎などを引き起こすことが明らかになっています。

子どもは未来の宝です!子ども達の命や健康を守る為に、これからも頑張ります!

いつも受動喫煙の事で、ご指導していただいている「日本禁煙推進医師歯科医師連盟」齋藤麗子会長が、お忙しい中、傍聴に来てくださいました。(写真下) 感謝です!

 

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代