menu

P1050572東京都伝統工芸士(江戸表具)、ものづくりマイスターの表装師「櫻井 潔氏」の目黒区祐天寺の仕事場にお伺いしました。

櫻井氏は、日本の四季折々の風情や行事、文化をテーマとした「和(絵)手拭い」に注目。

これを日本の伝統工芸品である「表具の技術」でタペストリー風にアレンジする事で現代の家庭や職場、また人が集う場に掛ける(展示する)事で人の気持ちを和ませたり、私たちの生活の中に彩や温かさ、安らぎを提供することができないかまた、外国の方には日本の文化をアピールできないか考え作り出した作品です。

ひと目見た瞬間から、「和」の季節感豊かで斬新なデザインのとりこになってしまいました!

<詳しいお問い合わせ> 電話&FAX 03-5704-4578まで

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter:いいじま和代
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
目黒区 飯島和代