Archive for the ‘新聞社記事・WEB記事’ Category

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月27日19時46分…より転載!

多気町に、大型商業リゾート施設が29日にオープンすることになり、報道陣向けの内覧会が行われました。

施設は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県独自の緊急警戒宣言が出されていることから、5月11日までは周辺に住む人に利用してほしいとしています。

多気町にオープンするのは大型商業リゾート施設の「VISON」です。

温泉宿泊施設の運営会社とショッピングモールの運営会社、不動産投資会社と製薬会社の4社が立ち上げた合同会社が運営していて、広さおよそ119ヘクタールの施設のうち、まず、地元の産品を販売するマルシェの一部の店舗があ29日から営業を始めることになりました。

内覧会では地元・多気町の久保行央町長が「施設は食の宝庫で自然も豊かなので癒しの場所にしてほしい」とあいさつしました。

マルシェでは、アクリル板や消毒液の設置、マスクの着用といった感染症対策を取っていて、県独自の緊急警戒宣言に基づき各店舗の営業時間を午後8時までにしています。

VISONの立花哲也社長は「コロナ禍で気持ちよくオープンできていません。大きく宣伝したいが、今は辛抱して地域の人に限定して知って頂きたい。密にならない広々とした空間なので、安心して利用してほしい」と話していました。

この大型商業リゾート施設では、6月には温浴施設、7月には宿泊施設がオープンする予定です。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210427/3070005426.html

 

4.27

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月21日19時20分…より転載!

 

三重県内で21日、過去最多の57人の新型コロナウイルスへの感染が発表されたことを受けて、三重県の鈴木知事は県民への緊急の呼びかけを行い、「感染の波を高くしない、長くしないために協力いただきたい」と述べました。

 

鈴木知事は21日午後、県庁で緊急の呼びかけを行い、「これまでとは異なる局面を迎えている中、移動が活発になる大型連休を迎える。県民のみなさんには県境を越える移動は、生活の維持に必要な場合を除き避け、改めて基本的な感染防止対策の徹底をお願いしたい」と述べました。

その上で「大阪府、兵庫県、東京都で緊急事態宣言の発出を要請する動きもあるなど、近隣府県をはじめ、全国で感染状況は悪化している。県としても宿泊・療養体制の強化や早期の戦略的・機動的検査に向けた体制強化などを進めるので、感染の波を高くしない、長くしないため、県民の皆さんに協力いただきたい」と呼びかけました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210421/3070005383.html

 

4.21

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月19日12時25分…より転載!

 

三重県は19日午前、新型コロナウイルスの対策本部の会議を開き、県内で重症患者が急増しているなどとして、再び県独自の「緊急警戒宣言」を出し、特別措置法に基づいて県民に県外への移動自粛などを要請することを決めました。

 

三重県は、県庁で新型コロナウイルスの対策本部の会議を開き、県内で変異ウイルスへの感染が広まり、重症者が急増し、重症者用の病床使用率が20%を超えたことなどから、3月7日までで解除した県独自の「緊急警戒宣言」を、再び4月20日から5月5日まで出すことを決めました。

宣言では、特別措置法に基づき、県民に対し、▼県境を越える移動は生活の維持に必要な場合を除き避けることや、▼大人数や長時間に及ぶ飲食の場を避けることを要請します。

また県内の事業所で感染者の集団=クラスターの発生が相次いでいることから、特別措置法に基づき、事業者に対し、事務所や工場だけでなく食堂や休憩所、喫煙所などを含めた事業所内での感染防止対策の徹底などを要請します。

飲食店に対しては、特別措置法に基づき、アクリル板の設置や座席間隔の確保などの感染防止対策の徹底を要請する一方、営業時間の短縮要請は行いませんでした。

三重県の鈴木知事は「変異株で局面が変わりつつある中、改めてみんなで抑え込んでいきたいという観点から、県民に心苦しいがお願いしたい。第4波の波を高くしない、長くしない、低く短く抑えたい」と述べました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210419/3070005366.html

 

4.19nhk

 

 

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月14日20時37分…より転載!

 

子どもに関する政策をめぐり、公明党は、新たに設けた作業チームの初会合を開き、子育て世帯の負担軽減策や中央省庁の再編の是非などについて検討を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指すことを確認しました。

 

公明党は、子どもに関する政策を検討する作業チームを新たに設け、14日午後、国会内で初会合を開きました。

 

座長に就任した竹内政務調査会長は「自民党が『こども庁』の議論を始めたが、われわれも子どもに関する政策は非常に重要だという認識を持っている。行政組織の在り方だけではなく、子どもの視点から考えた新しい提言を目指したい」と述べました。

 

そして、子育て世帯の負担軽減策や、中央省庁の再編の是非などの議論を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指して、来月にも政府への提言をまとめることを確認しました。

 

子どもに関する行政の在り方をめぐっては、自民党が「こども庁」の創設に向けた議論を始めたほか、立憲民主党も家庭にも寄り添いながら政策を進める「子ども家庭庁」の設置を検討する方針で、衆議院選挙もにらんで与野党双方で議論が活発化しています。

 

4.14

広がるボイス・アクション/特設サイトで投票を/公明新聞電子版 2021年04月11日付…より転載!

 

4.11

NHK NEWSWEB/2021年03月31日21時02分…より転載!

31日はこれまでに全国で2843人の感染が発表されています。また、東京都で23人、千葉県で5人、兵庫県で4人、神奈川県で4人、北海道で3人、愛知県で3人、大阪府で2人、奈良県で1人、富山県で1人、山形県で1人、岐阜県で1人、滋賀県で1人の合わせて49人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め47万5168人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて47万5880人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が9176人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて9189人です。

各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。

( )内は31日の新たな感染者数です。

▽東京都は12万986人(414)

▽大阪府は5万2201人(599)

▽神奈川県は4万8070人(137)

▽埼玉県は3万2825人(152)

▽千葉県は2万9619人(106)

▽愛知県は2万7395人(99)

▽北海道は2万994人(76)

▽兵庫県は2万59人(211)

▽福岡県は1万9014人(29)

▽京都府は9517人(57)

▽沖縄県は9482人(111)

▽茨城県は6740人(37)

▽宮城県は6038人(200)

▽静岡県は5715人(30)

▽広島県は5172人(20)

▽群馬県は5007人(21)

▽岐阜県は4841人(16)

▽栃木県は4638人(48)

▽奈良県は3691人(48)

▽熊本県は3506人(2)

▽長野県は2796人(43)

▽滋賀県は2770人(17)

▽三重県は2753人(19)

▽岡山県は2693人(19)

▽福島県は2499人(20)

▽宮崎県は1962人(5)

▽石川県は1911人(9)

▽鹿児島県は1830人(7)

▽長崎県は1634人(5)

▽新潟県は1461人(33)

▽山口県は1418人(3)

▽愛媛県は1367人(35)

▽大分県は1309人(1)

▽和歌山県は1287人(14)

▽佐賀県は1189人(5)

▽青森県は1031人(81)

▽山梨県は969人(1)

▽山形県は948人(33)

▽富山県は938人(2)

▽高知県は917人(1)

▽香川県は836人(28)

▽岩手県は621人(7)

▽福井県は589人(6)

▽徳島県は535人(8)

▽島根県は287人(1)

▽秋田県は283人

▽鳥取県は260人(19)です。

このほか、

▽空港などの検疫での感染は2392人(8)

▽中国からのチャーター機で帰国した人と国の職員や検疫官などの感染は合わせて173人です。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された人で、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は31日時点で382人(+14)となっています。

一方、症状が改善して退院した人などは、31日時点で、

▽国内で感染が確認された人が44万5024人、

▽クルーズ船の乗客・乗員が659人の合わせて44万5683人となっています。

また29日には、速報値で1日に4万7298件のPCR検査などが行われました。

・集計は後日自治体などが訂正する可能性があります。

・在日米軍の感染者は含めていません。

 

 

3.313

NHK NEWSWEB/2021年03月30日14時26分…より転載!

カメラやセンサーで客が手にとった商品を識別し、会計も無人で済ませる新しいコンビニの店舗が東京都内にオープンすることになりました。従業員1人で店舗を運営できるため、会社では大幅な省力化につながるとしています。

fm1

この店舗はコンビニ大手のファミリーマートが東京駅近くのビルの1階に31日オープンし、30日は報道陣に店内が公開されました。

 

fm2

 

天井に設置した48のカメラと商品棚のセンサーで入店した客の動きを把握し、誰がどの商品を手に取ったかを識別します。

 

そして、客が出口付近にあるタッチパネルに近づくと商品の一覧と代金を表示し、現金やICカードなどで決済する仕組みです。

 

また、バックヤードにいる従業員がタッチパネルにあるカメラで客の年齢確認を行い、酒類も販売します。

 

会社は、レジの担当が不要になり、従業員1人でも店舗を運営できるため省力化につながるとしています。

 

コンビニ業界ではセブン‐イレブンやローソンも同じような店舗の実証実験を行うなど、課題となっている人手不足の解決に向けた取り組みが進んでいます。

 

ファミリーマートの狩野智宏執行役員は「人手不足が常態化しているが、この仕組みなら作業を半分にできる。今後も改善を繰り返し、新しいモデルとして展開したい」と話していました。

fm3

❒有権者数および投票者数&各時間での投票者数および推定投票率

 

3.28

NHK NEWSWEB/2021年03月20日22時03分…より転載!

 

20日午後6時すぎ、宮城県で最大震度5強の揺れを観測する地震がありました。この地震で、宮城県の沿岸に津波注意報が発表されましたが、その後、解除されました。気象庁は、今後1週間程度は、最大震度5強程度の揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけています。

3.20

 

気象庁によりますと、20日午後6時9分ごろ、宮城県沖の深さ59キロ震源とするマグニチュード6.9の地震が発生しました。

 

この地震で、震度5強の揺れをいずれも宮城県の仙台市宮城野区、石巻市、岩沼市、登米市、東松島市、大崎市、蔵王町、松島町、涌谷町、美里町で観測しました。

 

また、震度5弱の揺れを、岩手県の大船渡市や一関市など、宮城県の仙台市青葉区、仙台市若林区、名取市など、福島県の相馬市、田村市、南相馬市などで観測しました。

 

このほか、震度4を東北や関東甲信越で観測したほか、震度3から1の揺れを北海道や東北、関東甲信越、石川県、静岡県、愛知県、岐阜県で観測しました。

 

この地震で、気象庁は、午後6時11分、宮城県の沿岸に津波注意報を発表しましたが、午後7時30分に解除しました。

 

そのうえで気象庁は、岩手県、宮城県、福島県の沿岸では、地震発生後、半日程度は若干の海面変動の可能性があることから、念のため海岸には近づかないよう呼びかけています。

 

今回の地震の震源付近では、その後も体に揺れを感じる地震が続いています。

 

また、東北では21日にかけて大雨が予想されています。

 

このため気象庁は、今後1週間程度は、最大震度5強程度の揺れを伴う地震に注意するとともに、揺れの強かった地域では落石や崖崩れの危険性が高まっていることから、ハザードマップなどで土砂災害の危険性を確認するよう呼びかけています。

専門家「引き続き注意が必要」

今回の地震について、東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長は「福島県と宮城県で震度6強を観測した先月の地震と同じように、東日本大震災を引き起こした巨大地震の余震と考えられる。津波注意報は解除されたが、湾の奥や入り江では海面の変動が大きくなるおそれがあり、引き続き注意が必要だ」と指摘しました。

 

また「1週間程度は今回と同じ程度の地震が起きるおそれがある。この領域では今回よりもさらに規模の大きな地震が起きる可能性があり、沿岸の近くで発生するとすぐに津波が来るおそれもある」述べ、自宅や職場などからの複数の避難場所やルートを改めて確認しておくよう呼びかけていました。

 

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210320/k10012926531000.html

3.201

 

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年3月18日19時33分…より転載!

 

三重県内の多くの公立小学校で18日、卒業式が行われ、津市内の小学校では新型コロナウイルスの影響で規模を一部縮小した形で開催されました。

 

18日は、県内347の小学校のうち、津市や松阪市など100校余りで卒業式が行われ、このうち津市の養正小学校では6年生53人が卒業しました。

卒業生は、名前を呼ばれると1人ずつ壇上に上がり、新型コロナウイルスの感染を防ぐために設置された透明なアクリル板越しに、樋口浩一郎校長から卒業証書を受け取りました。

このあと樋口校長は「これからの時代はコロナ禍を乗り越え、新しい技術革新や生活様式の社会となります。明るい未来を切り拓いて下さい」と励ましの言葉を贈りました。

式では、感染拡大を防ぐため、来賓を招かず、保護者は2人まで、在校生も5年生のみが出席するなど一部縮小した形で行われました。

学校によりますと、感染拡大の影響でこの1年間に多くの行事が中止となったほか、運動会も短縮して開催したということです。

卒業式を終えた女の子は「コロナで休校もあったけれど友達と過ごした時間は楽しかったです。友達と別れるのは寂しいですが中学校も楽しみです」と話していました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210318/3070005181.html

 

卒業式

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp