Archive for the ‘助成’ Category

❒5月11日(月曜)から投函された申請書が郵便局より届きました。郵便局の平常時の配送能力を超える配送量となっているため、時間がかかっているとのことでしたが郵便局の皆さまに感謝です。

 

・手続きの方は、5月6日(水)にオンラインで申請を済ませたため、指定口座には昨日5月18日に振り込まれていました。感謝。

 

・「緊急事態宣言」が全国に拡大したことに伴う国民生活の急激な変化に対応するための

生活支援の10万円給付。これには日本全体が一致団結し、この国難を乗り越えようという“連帯”のメッセージも込められています。

 

・松阪市テイクアウト支援商品券も併せて、松阪市の経済活性化に少しでも貢献出来るよう早急に使っていきたいと思います。

 特別定額給付金

❒広報まつさか/平成30年11月号(Vol.167)…より転載!

・危険なブロック塀等の解体費用を補助します。

・平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、通学途中の児童がブロック塀の倒壊によって犠牲になりました。市では、危険なブロック塀等の倒壊による事故を未然に防止し、避難者の安全を確保するため、倒壊の危険性のあるブロック塀等を解体する費用に対して補助します。

 

※広報まつさか及び松阪市ホームページを参照願います。

 

キャプチャ11.18

 

https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bousai/blockbeihojo.html

◇実際にあった市民相談より!

 

※会社を退職された方は健康保険制度へ加入してください→未加入の場合、病気に罹ってしまうと大変です。

 

退職後の健康保険制度ヘのご加入は、3つの選択肢があります。

退職後の健康保険には、「健康保険任意継続」、「国民健康保険」、「ご家族の健康保険(被扶養者)」の3つの選択があります。毎月納める保険料などを比較の上、選択された健康保険にお手続ください。

 

1.健康保険任意継続

 

健康保険任意継続のお手続きについて

  • 協会けんぽの保険証をお持ちの方

お住まいの協会けんぽ支部ヘお手続きください。

  • 各健康保険組合(健保組合)発行の保険証をお持ちの方

各健康保険組合ヘご相談ください。

 

2.国民健康保険

 

お住まいの市町村の国民健康保険の係へご相談ください。

 

※平成22年4月から「非自発的失業者ヘの軽減措置」が実施されています。詳しくは、市町村ヘご相談ください。

 

3.被扶養者

 

お勤めされている方(被保険者)の勤務先を通じて、ご相談ください。

 

健康保険任意継続制度について

 

会社などを退職して被保険者の資格を喪失したときは、次の1、2の要件を満たしている場合、ご本人の希望により継続して被保険者となることができます。

1.資格喪失日の前日(退職日)までに継続して2ヵ月以上の被保険者期間があること

※退職せず、勤務時間・日数の減少により健康保険の資格を喪失した場合も該当します。

2.資格喪失日から20日以内に、「任意継続被保険者資格取得申出書」を提出すること

※お住まいの住所地を管轄する協会けんぽ支部へご提出ください。

※健康保険組合に加入していた方は、健康保険組合にて手続きをします。

 

任意継続被保険者になった場合は、原則として、在職中と同様の保険給付が受けられます。ただし、退職日まで継続して1年以上被保険者であった方が、退職日時点で傷病手当金や出産手当金を受けているか、受ける条件を満たしている場合を除き、傷病手当金や出産手当金を受けることはできません。

 

提出していただく書類等

  • 任意継続被保険者資格取得申出書

 

 15.1.5健康保険ガイド

♫市民相談承った件で、松阪保健所・地域保健課にお邪魔しました。

難病特定疾患の医療費助成制度についてお伺い致しました。

担当のSさま、親切に教えて頂き、ありがとうございました。

▶「公費医療負担制度」について、以下をご参照下さい。

http://itp-info.jp/subsidy/index.html 医療費助成制度について

http://itp-info.jp/subsidy/howto.html 公費負担をうけるには?

http://itp-info.jp/subsidy/noncovered.html対象外となってしまうものは?

http://itp-info.jp/subsidy/faq.html 医療費助成制度に関するQ&A

※揃える書類が多く大変ですので、お手伝いして参ります(^_^)v

♪7/11(金)台風8号の影響で延期となった、「栄光会」完勝地区の夜の会合に

参加致しました。未来部の司会進行で爽やかに開催されました。

♩誓いの青年よ~研究発表~体験~勉強会…若いメンバーが頑張っておられます(^^♪

ご挨拶させて頂き、ちょうど昨年のこの時期の支援の戦い、先日のミニ語る会の御礼、

6月定例会の件、そして安保法制の問題について説明させて頂きました。

本日14日の衆院予算委員会で、「外交・安全保障政策」に関する集中審議が行われ、

北側副代表が質問されておりました。公明党が平和の旗を掲げて、平和を守る闘いを

していると確信を持って語って参ります(^_-)-☆

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp