Archive for the ‘創立者’ Category

❒本年2018年は、創価大学 卒業35周年の節目となります。前回開催(2014/4/27)から4年が経過。各地で開催を要望する声が寄せられているということから、9期生独自の取り組みとして次なる卒業40周年を目指しつつ、35周年記念大会の開催が決定されました。無事故の開催を祈ってまいります。

 

IMG_0456

❒創価大学ニュース:2017年04月03日…より転載!

 4月2日(日)、第47回創価大学・第33回創価女子短期大学入学式が、桜の花咲き薫るキャンパス内の池田記念講堂で挙行されました。式典には、中国文化大学の李天任学長一行らが参加し、新入生を祝福しました。

 

 式典では、石川惠子短大学長の開式の辞に続き、田代康則理事長が創立者からのメッセージを紹介。奥富雅之学生部長が入学した学部生1,632名、通信教育部生511名、日本語研修課程および特別履修課程62名、海外交流校からの交換留学生45名、大学院博士前期課程および修士課程100名、博士後期課程12名、法科大学院生18名、教職大学院生18名、短大生283名を紹介しました。

 

 新入生の代表抱負のあと、本学の馬場善久学長は「本日、入学した皆さんが、4年後卒業されるときに、創価大学は創立50周年を迎えます。皆さんの在学期間は、本学が創立50周年の佳節を迎え、そして次なる100周年へ向かって飛躍する礎を築く4年間であるといえます。本日より、学生、職員、教員が協働して、創価大学創立50周年へ、そして100周年への新たな歴史を共々に築いてまいりましょう」と呼びかけました。

 

 続いて、中国文化大学の李天任学長が祝辞に立ち、「一人一人の学生の才能を発掘するため、皆さんの未来のため、そして、自らの手で夢をつかめるよう、大学は全力で応援しています。したがって、学生である皆さんの責務は、全力で学ぶことです。学生生活の中で、創造力豊かに、自己を開発し、失敗を恐れないことです。学生生活を充実させ、自らの智慧、体力、コミュニケーション能力を高める中で、自信がつき、自主性が養われます。そして、成長し、悠然と人生の目標を掲げ、実現していけるのです」と述べました。

 

 本学創立者の池田大作先生はメッセージの中で、新入生への言葉として、“英知の太陽を燃やしゆく青春であれ!”、“希望と啓発の世界市民の連帯を”、“不退転の行動力で人生を勝ち開け!”の3点に言及し、「皆さん一人一人の大勝利とともに、創大の開学50周年、短大の開学35周年の栄光凱歌が晴れ晴れ轟きわたることを、私は確信してやみません。結びに、わが愛する皆さんの健康と絶対無事故の日々をひたぶるに祈りつつ。『探求と 開拓の日々 送りゆけ 苦難の土台に 金の城あり』と贈ります。新入生、万歳!留学生、万歳!すべての御家族の皆さんに、ご多幸と繁栄あれ!」とエールを送りました。

 80f2ed5df70ff4c8876a2b57b8dc076c

❒本日創価大学で開催された「創価教育同窓の集い」。中央教育棟・ディスカバリーホールでの同時中継に参加させていただきました。世界の平和、民衆の幸福という使命を忘れることなく、真摯に学問に取り組む労苦のなかから、創造的人間が生まれる―と学ばせていただきました。創立者への報恩感謝、新たな誓いと決意で全てに取り組んで参ります。

IMG_7396

❒不思議な縁で、創価の学び舎に集いあった一人一人。

新たな誓いと決意。

明るく朗らかな会合で、元気をいただいて帰ってまいりました_(._.)_

IMG_4488

 15.9.20②

❒池田大作名言100選…より転載!

 

宇宙は、人間の心を高らかに啓発する。そして宇宙は、

私たちを詩人にし、哲学者にしてくれる。

057

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp