❒松阪市ホームページ/掲載日:2021年4月21日更新…より転載!

4月20日(火曜日)から、高齢者の集団接種(クラギ文化ホール5月6日から6月27日分)の予約を開始しておりましたが、

4月21日午後6時に予約は終了いたしました。コールセンターへの電話が混雑し大変ご迷惑をおかけしております。

7月以降の集団接種(クラギ文化ホール分)の予約受付は6月1日(火曜日)午前9時に開始いたします。

○コールセンター  (フリーダイヤル)0120-53-5670

受付時間:午前9時~午後6時(土・日・祝日を除く)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

○インターネット予約  予約URL:https://v-yoyaku.jp/242047-matsusaka

https://www.city.matsusaka.mie.jp/soshiki/24/koronawakuchinyoyaku-20190420.html

※画像は“松阪ナビ”から・・・。

 

4.22

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月21日19時20分…より転載!

 

三重県内で21日、過去最多の57人の新型コロナウイルスへの感染が発表されたことを受けて、三重県の鈴木知事は県民への緊急の呼びかけを行い、「感染の波を高くしない、長くしないために協力いただきたい」と述べました。

 

鈴木知事は21日午後、県庁で緊急の呼びかけを行い、「これまでとは異なる局面を迎えている中、移動が活発になる大型連休を迎える。県民のみなさんには県境を越える移動は、生活の維持に必要な場合を除き避け、改めて基本的な感染防止対策の徹底をお願いしたい」と述べました。

その上で「大阪府、兵庫県、東京都で緊急事態宣言の発出を要請する動きもあるなど、近隣府県をはじめ、全国で感染状況は悪化している。県としても宿泊・療養体制の強化や早期の戦略的・機動的検査に向けた体制強化などを進めるので、感染の波を高くしない、長くしないため、県民の皆さんに協力いただきたい」と呼びかけました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210421/3070005383.html

 

4.21

❒松阪市ホームページ/掲載日:2021年4月20日更新…より転載!

 

本日から、高齢者の集団接種(クラギ文化ホール分)の予約を開始しております。

 

インターネット予約分はいっぱいになりました。

 

コールセンター分は13時現在予約の空きがあります。

 

※ワクチン量の関係で、4月20日からは「5月~6月分の予約」を受け付けております。7月以降の予約開始日については6月上旬頃お知らせする予定です。

○コールセンター  (フリーダイヤル)0120-53-5670

受付時間:午前9時~午後6時(土・日・祝日を除く)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

 

 

https://www.city.matsusaka.mie.jp/soshiki/24/koronawakuchinyoyaku-20190420.html

 

 

ワクチン4.20

※画像は“松阪ナビ”から・・・。

 

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月19日12時25分…より転載!

 

三重県は19日午前、新型コロナウイルスの対策本部の会議を開き、県内で重症患者が急増しているなどとして、再び県独自の「緊急警戒宣言」を出し、特別措置法に基づいて県民に県外への移動自粛などを要請することを決めました。

 

三重県は、県庁で新型コロナウイルスの対策本部の会議を開き、県内で変異ウイルスへの感染が広まり、重症者が急増し、重症者用の病床使用率が20%を超えたことなどから、3月7日までで解除した県独自の「緊急警戒宣言」を、再び4月20日から5月5日まで出すことを決めました。

宣言では、特別措置法に基づき、県民に対し、▼県境を越える移動は生活の維持に必要な場合を除き避けることや、▼大人数や長時間に及ぶ飲食の場を避けることを要請します。

また県内の事業所で感染者の集団=クラスターの発生が相次いでいることから、特別措置法に基づき、事業者に対し、事務所や工場だけでなく食堂や休憩所、喫煙所などを含めた事業所内での感染防止対策の徹底などを要請します。

飲食店に対しては、特別措置法に基づき、アクリル板の設置や座席間隔の確保などの感染防止対策の徹底を要請する一方、営業時間の短縮要請は行いませんでした。

三重県の鈴木知事は「変異株で局面が変わりつつある中、改めてみんなで抑え込んでいきたいという観点から、県民に心苦しいがお願いしたい。第4波の波を高くしない、長くしない、低く短く抑えたい」と述べました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210419/3070005366.html

 

4.19nhk

 

 

❒本日午後、公明党松阪支部の青年委員会による若者の声を政治に届けるための政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2021」を松阪市中部台運動公園にて開催させていただきました。これには松阪支部の山本 節支部長、奥出かよこ副支部長、小野けんじ副支部長、津市の青山支部長と共に参加させていただきました。

①      スマホの料金で悩みたくない。もっと使いやすくしてほしい

②      奨学金の返済を早く済ませて、生活を楽にしたい

③      子育てにかかるお金が心配。手厚いサポートがほしい

④      不安な気持ちを気軽に聞いてほしい

⑤      SNSは便利!でも、誰かを傷つける言葉は許さない

以上の5つの政策から“イイネ!”と思うものにマークをつけていただきました。中部台運動公園にいらっしゃった119名の皆さまにアンケートにご協力いただきました。皆さまのお声を国へ届けてまいります。市民の皆さま、青年委員会の皆さま、本日は大変にありがとうございました。

va21

❒松阪市議会㏋/2021年4月15日更新…より転載!

 

オンラインによる議会報告会を開催します!(第16回議会報告会)

 

https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/gikai/gikaihoukokukai16-online.html

 

#松阪市議会

#オンライン議会報告会

#第16回

#令和3年5月7日(金)

#午後1時

#視聴開始

 

議会報告会

❒2021年(令和3)年度の徳和安全見守り隊の活動スケジュールの7日目に参加させていただきました。今日は“遠足”の行事予定でしたが、生憎の雨で教室でのお弁当だったようです。

 

下校時間の13:30には小雨だったり、やんだりのお天気でしたが相変わらず元気いっぱいの新・一年生さんでした!見守り、頑張って参ります!

 

※既に田植えが終了したところと、これからのところと対象的な通学路の風景。トラクターが縦横無尽に動いていました!

 

 

4.16

❒本日、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場に模擬被接種者と医療従事者、そして職員の皆さまによる接種シミュレーションが実施され、集団接種会場における実際の流れの確認がされました。三密回避、スムーズな接種、動線、配置、実施時間、物品等の検証がされました。本日の課題等について確認させていただきたいと思います。関係者の皆さま、大変にありがとうございました。

 

シミュレーション4.15

NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月14日20時37分…より転載!

 

子どもに関する政策をめぐり、公明党は、新たに設けた作業チームの初会合を開き、子育て世帯の負担軽減策や中央省庁の再編の是非などについて検討を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指すことを確認しました。

 

公明党は、子どもに関する政策を検討する作業チームを新たに設け、14日午後、国会内で初会合を開きました。

 

座長に就任した竹内政務調査会長は「自民党が『こども庁』の議論を始めたが、われわれも子どもに関する政策は非常に重要だという認識を持っている。行政組織の在り方だけではなく、子どもの視点から考えた新しい提言を目指したい」と述べました。

 

そして、子育て世帯の負担軽減策や、中央省庁の再編の是非などの議論を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指して、来月にも政府への提言をまとめることを確認しました。

 

子どもに関する行政の在り方をめぐっては、自民党が「こども庁」の創設に向けた議論を始めたほか、立憲民主党も家庭にも寄り添いながら政策を進める「子ども家庭庁」の設置を検討する方針で、衆議院選挙もにらんで与野党双方で議論が活発化しています。

 

4.14

❒2021年(令和3)年度の徳和安全見守り隊の活動スケジュールの3日目に参加させていただきました。生憎の雨でしたが、下校時間の13:30には小雨となりました。元気いっぱいの新・一年生の児童さん達です。「三重高通り」はやはり、車通りが多く注意が必要です。しっかり見守りして参ります!

4.13

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp