NHK NEWSWEB/三NEWSWEB /2021年12月02日14時59分より転載!

三重県の一見知事は、新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス、「オミクロン株」について、県内在住の3人が国内2例目の感染者の濃厚接触者となったことを明らかにしました。

3人は空港での検査で陰性が確認されていて、現在は、東京都内の宿泊療養施設に入所しているということです。

 

三重県の一見知事は、1日感染が確認された「オミクロン株」の国内2例目の感染者について、三重県在住の3人がこの感染者の濃厚接触者になったことを2日午後、明らかにしました。

3人は、11月末に南米のペルーから入国した感染者と同じ飛行機に乗っていましたが、いずれも空港での検査で陰性が確認されています。

現在は、都内の宿泊療養施設に入所していて、入国から2週間はこの施設に滞在する予定だということです。

一見知事は、「オミクロン株の感染力についてはわからない部分もあり、冷静に対応する必要がある。今回、状況が把握できているので、政府の水際での対応が功を奏していると思っている」と話しました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20211202/3070006876.html

 

12.02

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp