NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年4月14日20時37分…より転載!

 

子どもに関する政策をめぐり、公明党は、新たに設けた作業チームの初会合を開き、子育て世帯の負担軽減策や中央省庁の再編の是非などについて検討を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指すことを確認しました。

 

公明党は、子どもに関する政策を検討する作業チームを新たに設け、14日午後、国会内で初会合を開きました。

 

座長に就任した竹内政務調査会長は「自民党が『こども庁』の議論を始めたが、われわれも子どもに関する政策は非常に重要だという認識を持っている。行政組織の在り方だけではなく、子どもの視点から考えた新しい提言を目指したい」と述べました。

 

そして、子育て世帯の負担軽減策や、中央省庁の再編の是非などの議論を進め、ことしの「骨太の方針」への反映を目指して、来月にも政府への提言をまとめることを確認しました。

 

子どもに関する行政の在り方をめぐっては、自民党が「こども庁」の創設に向けた議論を始めたほか、立憲民主党も家庭にも寄り添いながら政策を進める「子ども家庭庁」の設置を検討する方針で、衆議院選挙もにらんで与野党双方で議論が活発化しています。

 

4.14

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp