NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年02月22日19時50分…より転載!

 

3月7日が期限の三重県独自の緊急警戒宣言について、鈴木知事は22日から1週間の県内の感染状況や、愛知と岐阜に出されている国の緊急事態宣言の扱いを踏まえて、解除を検討する考えを示しました。

 

三重県が独自に出している緊急警戒宣言は、3月7日が期限となっていますが、県は感染状況が改善すれば、前倒しで解除する場合もあるとしています。

宣言の解除について、鈴木知事は22日記者団に対し、2月8日に県北部の一部の市の飲食店に対する営業時間の短縮要請を解除してから、22日で2週間となることを踏まえ、「時短要請の解除によって感染防止対策に緩みがないかしっかり見る必要がある。今週の感染者数の状況をしっかりみたい」と述べました。

その上で、愛知と岐阜の両県に出されている国の緊急事態宣言の扱いがどうなるのかを踏まえ、県独自の緊急警戒宣言の解除について検討する考えを示しました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210222/3070005026.html

 3070005026_20210222191151_m

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp