NHK NEWSWEB/三重 NHK/2021年01月14日19時39分…より転載!

 

三重県は、新型コロナウイルス対策のため県独自の「緊急警戒宣言」を出し、1月18日から県北部の桑名市や四日市市、鈴鹿市の3市で、酒を提供する飲食店などに対し午後9時までの営業時間の短縮を要請しました。

 

三重県は、国の緊急事態宣言が出された愛知・岐阜の両県と連携して感染拡大防止に取り組むため、14日、新型コロナウイルス対策の会議を開き、県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。

緊急警戒宣言では、愛知県に近い県北部にあり、感染状況が悪化している、桑名市、四日市市、鈴鹿市で酒を提供したり接待を伴ったりする飲食店に対し、午後9時までの営業時間の短縮を要請します。

期間は、1月18日から2月7日までで、三重県は、すべての期間中に営業時間を短縮するか休業して感染対策に協力した飲食店に対して、1日4万円、総額84万円の協力金を店舗ごとに支給するということです。

また、県民に対しては、生活の維持に必要な場合を除き、県外への移動を避けることや、大人数で長時間におよぶ飲食は親族間やランチであっても避けることなどを要請しています。

このほか、事業者に対しては、外国人従業員への感染防止策の丁寧な周知や、テレワークの推進による出勤の5割削減などを求めています。

鈴木知事は「今、感染者数を抑えないと桁違いに爆発的な感染者数の増加につながりかねない。医療機関のひっ迫を生むかどうかのギリギリの瀬戸際だ」と述べ、協力を呼びかけました。

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20210114/3070004781.html

 

3070004781_20210114193556_m

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp