Archive for 2020年 11月 16日

NHK NEWSWEB/2020年11月16日9時37分…より転載!

企業が開発した民間の宇宙船としては世界で初めて運用段階に入る、「クルードラゴン」の1号機が、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんら4人を乗せて、フロリダ州のケネディ宇宙センターから国際宇宙ステーションに向けて、日本時間の午前9時27分に打ち上げられました。宇宙船は打ち上げからおよそ12分後にロケットから分離され、高度400キロにある国際宇宙ステーションに向かう計画です。今回の打ち上げは、宇宙の商業利用が本格化する時代の始まりとして注目されています。

 

アメリカの民間企業「スペースX」の宇宙船、「クルードラゴン」の1号機が、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんとアメリカ人宇宙飛行士、合わせて4人を乗せて、日本時間の午前9時27分にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

 

「クルードラゴン」は、NASA=アメリカ航空宇宙局の支援を受けて「スペースX」が開発したもので、民間の宇宙船としては世界で初めて運用段階に入り、アメリカと宇宙ステーションとの間を往復します。

 

「クルードラゴン」は17日、国際宇宙ステーションにドッキングする計画で、10年ぶり3回目の宇宙飛行となる野口さんは、宇宙ステーションにおよそ6か月滞在し、科学実験などを行うことになっています。

 

今回の1号機には、新型コロナの感染拡大など困難な状況に打ち勝つという意味を込めて、野口さんらが英語で「回復する力」を意味する「レジリエンス」という船名をつけています。

 

「クルードラゴン」は一般の人も乗ることが計画されていて、今回の打ち上げは、宇宙の商業利用が本格化する時代の始まりとして注目されています。

 

野口さんはこれまでに「スペースシャトル」と「ソユーズ」に搭乗していて、今回で3つの異なるタイプの宇宙船に搭乗する初めての日本人飛行士になりました。

 

野口聡一さんは打ち上げ前の最後の会見で「皆さんの気持ちと一緒に宇宙に飛び、すばらしい未来への展望を届けたい」と語っています。

K10012714151_2011160935_2011160937_02_01

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp