Archive for 2020年 9月 27日

❒NHK NEWSWEB/2020年09月27日17時13分…より転載!

 

公明党は党大会を開き、山口代表の7回目の当選を正式に承認しました。山口代表は、今月発足した菅内閣を全力で支える決意を示したうえで、次の衆議院選挙や再来年の参議院選挙での党勢拡大に向けて結束を呼びかけました。

 

公明党は27日、東京都内のホテルで2年に1度の党大会を開き、山口代表の7回目の当選を正式に承認したほか、幹事長に石井啓一氏を、政務調査会長に竹内譲氏を起用するなどとした、新しい執行部人事を決めました。

 

これを受けて山口代表はあいさつし、今月発足した菅内閣について、「連立政権を支える一翼として、政治の安定と改革の推進のため、全力で支える決意だ」と述べました。

 

そのうえで、「代表の任期2年のうちには、来年秋までに行われる衆議院選挙と再来年の参議院選挙の『2大政治決戦』を迎える。断じて負けられない戦いであり、コロナ禍の克服のために身を粉にして働き、国民の理解と信頼を確保して勝ち抜きたい」と述べ、党勢拡大に向けて結束を呼びかけました。

 

また党大会には菅総理大臣が来賓として出席し、「役所の縦割りや既得権益などを打破し、規制改革を進めて、国民のために働く内閣をつくっていきたい。そのためにも公明党の協力をお願いしたい」と述べ、デジタル化の推進や不妊治療への保険適用など、みずからが重視する政策の実現に向けて、公明党の協力を要請しました。

 

 

山口代表は、党大会のあと記者会見し、7期目の抱負について「政権の変わり目でもあり、大きな選挙が予定されている中で、果たすべき役割をしっかり果たしていきたい。一つ一つの選挙に勝てる体制を整えていくとともに、選挙を通じて、連立政権を担う党の基盤を一層強化することが重要だ」と述べました。

 

また、新たな執行部人事について、「菅政権が誕生したから特別な配慮をしたということでは必ずしもない。段階的に世代交代を図りつつ、全体のバランスをとりながら、適材適所で人材を生かすという考えで決めた」と述べました。

 

党大会

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp