❒NHK NEWSWEB/2020年08月30日19時45分…より転載!

 

強い台風9号は31日から1日にかけて、非常に強い勢力で沖縄地方に近づく見込みです。暴風やうねりを伴った高波などに厳重な警戒が必要です。

 台風9号①

 

気象庁によりますと強い台風9号は、30日夕方にはフィリピンの東の海上を発達しながら、1時間におよそ10キロの速さで北上し、31日から1日にかけて、非常に強い勢力で沖縄地方に近づく見込みです。

 

沖縄本島地方と宮古島地方では31日の夕方以降、暴風となり、1日には一部の住宅が倒壊するほどの猛烈な風が吹くおそれがあります。

 

1日にかけての最大風速は沖縄地方で50メートル、宮古島地方で40メートル、最大瞬間風速は60メートルから70メートルに達すると予想されています。

 

また、鹿児島県の奄美地方でも1日は最大風速は29メートル、最大瞬間風速は45メートルと予想されています。

 

台風の影響で次第に波が高くなっていて、沖縄地方では31日の夕方から、奄美地方では31日の夜遅くから、いずれも1日にかけて、うねりを伴った猛烈なしけとなる見込みです。

 

台風本体や周辺の雨雲がかかるため、沖縄地方では31日夜から1日にかけて、局地的に雷を伴って1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。

 

また、台風の接近と大潮の時期が重なるため、沖縄本島地方と宮古島地方では潮位が高くなり、海岸や河口付近では浸水のおそれがあります。

 

気象庁は暴風やうねりを伴った高波、高潮、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒を呼びかけています。台風への備えは風や雨が強まる前に終え、早めに頑丈な建物に移動するなどしてください。

 

台風9号

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp