NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年08月08日20時26分…より転載!

三重県などは8日新たに警察官1人を含む男女あわせて17人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。

三重県内で感染が確認された人はのべ229人となりました。

 

三重県などによりますと新たに感染が確認されたのは津市が4人、松阪市、鈴鹿市がそれぞれ3人、四日市市、桑名市がそれぞれ2人、亀山市、伊賀市、東員町がそれぞれ1人で、10代から80代の男女あわせて17人です。

このうち津市の80代の男性は重症で、集中治療室で治療を受けているということです。

また松阪警察署の留置管理課に勤務する30代の男性警察官の感染も確認されました。

警察によりますとこの警察官は8月5日の勤務後に発熱などの症状が出たため自宅待機となっていました。

今までのところ留置場に勾留されている容疑者の中に体調を崩した人はいないということです。

警察ではこの警察官と接触があったおよそ20人を自宅待機にし、県警本部から警察官を松阪警察署に派遣して業務に支障が出ないよう対応しているということです。

三重県警の警察官の感染が確認されたのは初めてです。

三重県では警察官の家族や同僚の検査を進めるとともに、感染経路の調査を行っているということです。

三重県内で感染が確認された人はのべ229人になりました。

 三重

 

 

コメントは受付けていません。

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp