Archive for 2020年 7月

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月31日19時45分…より転載!

 

三重県などは県内の20代から80代の男女あわせて10人について新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。

これまでに三重県内で感染が確認された人の数は100人を超えてのべ101人になりました。

 

三重県などによりますと、このうち桑名市の会社員で30代の男性は7月22日に発熱し、30日感染が確認されました。

愛知県内の会社に通勤していて7月18日から19日に愛知県内や名古屋市を訪れていました。

また、いなべ市の会社員で20代の女性は7月23日以降、せきや関節の痛み発熱などの症状が続き、30日感染が確認されました。

7月21日と22日、名古屋市内に友人と出かけていたということです。

桑名市の会社員で20代の女性は7月26日に発熱しいったん下がったものの検査の結果、30日感染が確認されました。

津市のパート従業員で40代の女性は7月24日に発熱し、いったん下がったものの味覚障害などがあり、30日感染が確認されました。

鈴鹿市の保育士で20代の女性は7月26日に吐き気の症状が出て翌日、発熱したということで30日感染が確認されました。

このほか、すでに感染者との接触などが確認されていた人で、いずれも桑名市の80代男性と会社員の20代男性、70代男性、いずれも四日市市で無職の30代女性と派遣社員の30代男性の感染も確認され、三重県内では31日、新たに10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

これまでに三重県内で感染が確認された人の数は100人を超えてのべ101人になりました。

 10人

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200731/3070003815.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月30日19時38分…より転載!

 

三重県は、新たに鈴鹿市に住む30代の会社員の女性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

三重県内で感染が確認されたのは、のべ91人になりました。

 

三重県によりますと、女性は7月18日からのどの痛みやせきといった症状が出たため20日に県内の医療機関を受診しましたが検査を受けることはできず、22日まで県内にある職場に出勤していたということです。

その後、発熱やけん怠感などの症状が出たため、検査を受けた結果、29日、感染が確認されました。

女性は、7月15日、家族と車で名古屋市内を訪れていましたが三重県では「今のところ感染経路は分からない」としています。

三重県内で感染が確認されたのは、これでのべ91人になりました。

91人

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200730/3070003812.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月29日19時31分…より転載!

 

三重県は、県内で新たに10代から80代の男女あわせて5人について新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

三重県内で感染が確認されたのはのべ85人になりました。

 

三重県によりますと、このうち、桑名市の80代女性は、7月20日に味覚障害が出たあと、25日に発熱し、軽い咳が出たことから医療機関に入院しましたが、症状が続いていたことから検査を行ったところ、28日、感染が確認されました。

女性は、症状の出る前日の19日に、友人とカラオケ喫茶を訪問していたほか、24日にも友人と食事をしていたということです。

 

また、桑名市の自営業で20代の男性は、7月26日にけん怠感が出て、27日には発熱などの症状も出たことから、医療機関で診察を受け、28日、感染が確認されました。

三重県によりますと7月17日から24日にかけ名古屋市内の飲食店に繰り返し出入りしていたということです。

 

また、御浜町の10代男性は、7月21日に発熱し、25日までに味覚や嗅覚の障害、けん怠感、下痢などの症状も出たということで、27日27日、帰国者・接触者相談センターに相談して28日、感染が確認されました。

 

また、男性の友人で、愛知県の会社員の10代男性は、症状のなくなった7月26日に一緒に御浜町に帰省してきたということで、同様に27日、帰国者・接触者相談センターに相談した結果、28日、感染が確認されました。

三重県によりますと、2人は7月18日、一緒に名古屋市内を訪問していたということです。

 

そして、尾鷲市の自営業で50代の男性は、22日に感染が確認された50代の女性の家族で、健康観察中の27日、発熱などの症状が出て検査を受けた結果、28日、感染が確認されました。

三重県は、濃厚接触者を調べるとともに、検査や健康観察を行うことにしています。

 

三重県が、29日、新たに感染が確認されたと発表したのは5人で、これまでに県内で感染が確認された人はのべ85人になりました。

 

85人感染

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200729/3070003805.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月28日19時43分…より転載!

 

三重県は、新たに10代から20代の女性3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

三重県内での感染確認は、これでのべ77人になりました。

 

新たに感染が確認されたのは、いずれも菰野町の聖十字看護専門学校に通う桑名市に住む20代の女性と、津市と菰野町に住む10代の女性2人のあわせて3人です。

三重県によりますと、3人は、7月25日に感染が確認された菰野町に住む10代の女性2人と同じ専門学校に通っていて2人の濃厚接触者として検査を受けたところ、27日、感染が確認されたということです。

このうち10代の女性2人とすでに感染が確認された10代の女性2人は7月11日、一緒に名古屋市の商業施設を訪れていたということです。

また、20代の女性はすでに感染が確認された10代の女性1人と7月22日に三重県内の飲食店で食事をしていたということです。

この専門学校に通う学生の感染確認はこれで5人となりましたが、三重県は、「5人のうち4人は県外で感染した可能性が高く、学校でのクラスターではないという認識だ」としています。

ただ、ほかにも校内で感染者が出る可能性があるとして、学校を管轄する桑名保健所に県のクラスター対策班を派遣していることを明らかにしました。

 

 

77人

 

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200728/3070003800.html

 

 

 

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月27日19時40分…より転載!

 

三重県は、新たに10代から40代の男女、あわせて4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

三重県内で感染が確認されたのはこれでのべ74人になりました。

 

三重県によりますとこのうち志摩市に住む20代のサービス業の女性は、すでに感染が確認された広島市に住む人が講師を務めた7月19日の志摩市内での講習に参加したほか、翌日から2日間、この人と一緒に県内を観光していたということです。

この女性はその後、発熱の症状があり、26日感染が確認されました。

また愛知県に住む10代の専門学校に通う男性は、発熱などの症状があったことから三重県内の親族に相談し、県内の医療機関で検査を受けた結果、感染が確認されました。

さらにいずれも鈴鹿市に住む20代の無職の女性と、40代の会社員の男性の感染も確認されました。

会社員の男性は7月15日以降、愛知県に合わせて3回、出張していたということです。

三重県内で感染が確認されたのは、これでのべ74人になりました。

 74人

 

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200727/3070003792.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月26日20時14分…より転載!

 

三重県は、新たに10代から20代の男女あわせて5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

三重県内で感染が確認されたのはこれでのべ70人になりました。

 

三重県によりますと、このうち▼いなべ市の会社員の20代の男性は、24日感染が確認された10代の男性の同僚で、濃厚接触者として、検査の結果25日、感染がわかりました。

また、▼紀北町の潮南中学校で講師をしている20代の女性は、25日に感染が確認された20代の男性と一緒に飲食店を訪れていたということで、7月18日に発熱などの症状が出た後も22日まで出勤していたということです。

このため、県では、▼潮南中学校のほか、同じ地区にある▼相賀小学校と▼矢口小学校の3校を、27日から29日まで臨時休校にすることを決めました。

このほか、▼大阪府に住み阪南大学に通う10代の男性は、ラスターが発生している部活動に参加していたため、大阪府から検査の依頼があり、伊賀市の実家に帰省中に感染がわかったということです。

また▼菰野町の10代の女性2人は、町内にある聖十字看護専門学校に通う学生だということです。

三重県内で感染が確認されたのは、これでのべ70人になりました。

 

感染確認が続いていることについて、三重県の鈴木知事は「感染経路は、おおむね推定できており、市中感染が広がっている状況にはない」と述べました。

その一方、若い世代の感染者が増えていることについて、「直近5日間に県内で確認された新規感染者の91.7%が10代や20代になっている。若い世代の人は、軽症や無症状のまま感染を拡大させないよう徹底した感染対策を行ってほしい」と呼びかけました。

 

知事

 

 

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200726/3070003786.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月25日19時56分…より転載!

 

三重県では新たに2人の感染が確認され、三重県内での感染確認はのべ65人になりました。

 

三重県によりますと、感染が確認されたのは、紀北町に住む20代の自営業の男性と、桑名市に住む10代の会社員の男性のあわせて2人です。

このうち紀北町の男性は、自分の経営する店で7月22日に感染が確認された尾鷲市の50代の女性と接触していたということです。

桑名市の男性は、7月22日に感染が確認された四日市市の20代の女性の弟です。

 65人

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200725/3070003784.html

 

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月24日20時20分…より転載!

 

前線と低気圧の影響で東海地方は24日夜遅くから26日にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。

気象台は、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

 

気象台によりますと停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、東海3県では24日夜遅くから26日にかけて局地的に雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。

25日夕方までの24時間に降る雨の量は、岐阜県で250ミリ、三重県で200ミリ、愛知県で180ミリと予想されています。

さらに26日夕方までの24時間には、岐阜県で200ミリから300ミリ、愛知県と三重県で100ミリから200ミリの雨が降ると予想され、東海地方は大雨になるおそれがあります。

気象台は大雨の被災地などではこれまでより少ない雨で災害が発生するおそれがあるとしていて、土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水や河川の増水などにも注意するよう呼びかけています。

大雨

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200724/3070003780.html

❒NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月20日20時10分…より転載!
四日市市と尾鷲市に住む女性2人が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。
これで、三重県内での感染確認はのべ61人になりました。
四日市市によりますと、市内に住む20代の歯科医院に勤務する女性は、7月20日に勤務先から帰宅したあと発熱の症状が見られたため医療機関を受診し、22日になって感染が確認されました。
女性は、日常的にマスクをしていて、症状が出る前の少なくとも2週間前までに、海外へ渡航したり県外に出たりしたことはなかったということで、感染経路はわかっていません。
女性は、県内の医療機関に入院しているということで、四日市市は▽女性の家族4人と▽歯科医院の関係者6人を濃厚接触者として検査することにしています。
一方、三重県によりますと、尾鷲市に住む50代の自営業の女性は、7月21日に発熱があって医療機関を受診し、22日、感染が確認されました。
女性は、7月4日から5日にかけて、同居する家族2人とマイカーで親族が住む大阪府まで行き、買い物や食事をしたということです。
現在、女性に症状はないものの、県内の医療機関に入院しているということです。
県は、▽濃厚接触者にあたる家族3人と▽接触者に該当する別居の家族1人、それに、▽医療機関の6人について検査を行うことにしています。
これで三重県内での感染確認はのべ61人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200723/3070003777.html

NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年07月22日19時35分…より転載!

 

23日からの4連休を前に観光需要の喚起策「Go Toトラベル」が始まったことを受けて、三重県の鈴木知事は、県民に対し、感染が急速に拡大している地域への移動については、慎重に対応するよう改めて呼びかけました。

 

鈴木知事は、東京の都心部など感染が急速に拡大している地域への移動について「必要性や訪問先を一度、立ち止まって慎重に考えてほしい」と呼びかけました。

また、感染者が増えている近隣の愛知県や岐阜県などへの移動についても「訪問時期や訪問先を今一度検討して欲しい」と述べ慎重な対応を改めて呼びかけました。

そのうえで、23日からの4連休で県内にも多くの人が訪れることについて県民や事業者に対し、手指の消毒などの感染防止対策やガイドラインを踏まえた感染防止対策の徹底を呼びかけました。

 GoTo

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200722/3070003770.html

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp