NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年06月01日19時40分…より転載!

 

三重県では県内の医療機関に入院していた新型コロナウイルスの感染者が5月31日までに全員、退院しました。

 

三重県ではことし1月30日、県内で最初の新型コロナウイルスの感染者が確認されて以来、これまでにあわせて45人の感染が確認されていました。

三重県によりますと死亡した1人を除く44人が入院して治療を受け、県内の入院者数は4月24日から25日の間に32人と最も多くなりました。

入院日数の平均は22日間で重篤化した人はなく、県内では4月25日以降、5月31日までの37日間、新たな感染者は出ませんでした。

その結果、入院者数は次第に減少し5月31日午前、3人が退院したのを最後に県内で新型コロナウイルスに感染し、医療機関に入院している人はいなくなりました。

鈴木知事は「無事に退院され大変良かったと思う。献身的に対応した医療関係者に心より感謝したい」とコメントしたうえで今後も感染の拡大に備えて医療体制を整えていく考えを示しています。

 退院

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200601/3070003493.html

コメントは受付けていません。

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp