NHK NEWSWEB/三重 NEWS WEB/2020年05月26日19時33分…より転載!

 

25日、全国で緊急事態宣言が解除されたことを受けて三重県が新たな指針を取りまとめ、県民には、県外とは5月末まで、5都道県とは6月18日まで、不要不急の往来を控えるよう呼びかけています。

 

三重県は26日午前、緊急事態宣言の解除を受けて対策本部の会議を開き、移動の自粛やイベントの開催などの考え方を県民に示すため新たな指針を取りまとめました。

それによりますと、移動の自粛については、県外とは5月末まで、東京や北海道など5都道県とは6月1日から18日まで、不要不急の往来を控えるよう県民に呼びかけます。

イベントについては参加者を把握できる地域の盆踊りなどの開催を容認しながら、いわゆる3密を避けるなどの感染予防対策を行うよう呼びかけています。

ただし、6月18日までについては屋内イベントは参加者数を100人以下で施設の定員の半分以下、屋外イベントは参加者数を200人以下で互いの距離をできるだけ2メートル保つことを開催の条件としています。

鈴木知事は「これから新型コロナウイルスと共存せざるを得ない時代が続くので、県民や事業者には引き続き協力してほしい」と話していました。

 

新指針

 

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200526/3070003457.html

コメントは受付けていません。

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp