❒創価大学㏋/2020年01月02日…より転載!

 

1月2日(木)、第96回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の往路5区間(東京・大手町~神奈川・箱根町、107.5キロ)が行われ、3年ぶり3回目の出場となる創価大学駅伝部は、1区の米満怜選手(文・4年)が区間賞を獲得する走りで勢いをもたらし、「往路第7位」(5時間27分34秒)と大健闘しました。また、前回出場時(第93回大会)往路の順位(9位)、タイム(5時間39分25秒)を上回る結果となりました。

 

1区の米満選手はスタートから先頭集団に混じり、残り300メートルをきったところで一気に抜き去り、創価大学初となる区間賞の走りでチームを牽引。2度目の箱根路となる2区のムソニ・ムイル選手(経済・4年)は、応援に駆けつけた創価大学留学生らの沿道からの大声援を受け、粘りの走りで戸塚中継所をチーム6位で入りました。3区の原富慶季選手(文・3年)は、前を走る選手に必死に食らいつき、落ち着いた走りを見せ、チーム順位9位で襷を繋ぎました。4区の福田悠一選手(法・3年)は、平塚~小田原間を区間4位の素晴らしい走りで、順位を2つあげてチーム順位7位で小田原中継所に入りました。険しい“山登り”の5区を任された主将の築舘陽介選手(経済・4年)は最後まで諦めない懸命の走りで、過去最高の結果となるシード圏内の往路第7位でゴールテープを切りました。

 7位

 

https://www.soka.ac.jp/news/2020/01/4520/

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp