三重 NEWS WEB/ NHK /2019年12月06日 19時48分…より転載!

 

一方、三重県が県民から提案された事業の費用を来年度の当初予算案に盛り込む「県民参加型の予算」は、事業の選択に県民が関わるインターネット投票が7日から始まります。

 

三重県は東海3県で初めて始める「県民参加型の予算」の取り組みで防災減災や医療介護、子育てなどあわせて20のテーマに関わる事業を県民から募集し、提案された229件を審査して20件まで絞り込みました。

7日からは1月6日まで県のホームページにこの20件の事業を公表してインターネット投票を行い、その結果から「県民参加型の予算」の中で行う事業を選ぶということです。

投票に参加できるのは県内に暮らす18歳以上の人で、三重県は来年2月上旬までに数件の事業を選択します。

鈴木知事は「多くの方にぜひ投票してもらい県民の思いをのせた事業にしていきたい」と話しています。

 

ネット予算

コメントは受付けていません。

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp