Archive for 2019年 11月 22日

三重 NEWS WEB/ NHK /2019年11月22日 12時36分…より転載!

 

三重県を訪れている天皇皇后両陛下は、22日午前、「即位の礼」と「大嘗祭」が終わったことを伝える儀式として、伊勢神宮の外宮に参拝されました。

 

両陛下は午前9時すぎ、宿泊先の行在所がある伊勢神宮の内宮を出発し、それぞれ別の車で外宮に向かわれました。

朝から時折雨の降る中、沿道では21日に続いて大勢の人たちが小旗を振ったり歓声をあげたりして天皇陛下と皇后さまを歓迎すると、両陛下は車の窓を開けて笑顔で手を振ってこたえられました。

両陛下は、午前9時半前、衣食住や産業の守り神がまつられる外宮に到着し、それぞれ参拝に臨まれました。

天皇陛下は、儀式での天皇の装束とされる「黄櫨染御袍」に身を包み、ほろ付きの2頭立ての馬車に乗って参道を進み、外宮の中心の正殿がある正宮の前に到着されました。

そして、宮内庁の幹部の先導で正宮の中に入り、木でつくられた屋根のある廊下を通って正殿に向かわれました。

この際、天皇陛下の前を歴代天皇に伝わる「三種の神器」の剣と曲玉を携えた侍従が進み、天皇陛下の上には「御菅蓋」と呼ばれるかさがかざされました。

このあと、天皇陛下は、正殿の前で玉串をささげて拝礼されたということです。

続いて、午前11時半、皇后さまが、十二単に身を包み、「おすべらかし」と呼ばれる髪型で、車で正宮の前に到着されました。

このあと皇后さまは、天皇陛下と同じように正殿の前で拝礼されたということです。

両陛下は、23日は、皇室の祖先とされる「天照大神」をまつる伊勢神宮の内宮に参拝されます。

 伊勢

公明党広報
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp